【2017ユニコーンS】枠順確定後の展開予想と有利不利を受ける馬

Pocket

ここでは2017ユニコーンステークスの枠順が発表された事をうけて
どのような展開が予想されるのか?
有利にレースを運べそうな馬、不利な条件でのレースを強いられそうな馬など
枠順確定後の雑感を話していきたいと思います。

 

こんにちは、MOTOです。

明日はユニコーンステークスの枠順が決まったという事で
枠順が決まった後の雑感や有利不利などについて話をしていきたいと思います。

ちなみに函館スプリントステークスの方ですが
こちらは有力馬への見解などをブログで書いていますので
そちらを見てください。

予想会員の方へは日曜日の朝に具体的な枠順の影響について
話をしたいと思っています。

 

ユニコーンステークスが行われる舞台は東京ダート1600mです。

東京ダート1600mという舞台は
圧倒的に外枠が有利な舞台なので
ここは押さえておくといいでしょう。

東京に限らずほとんどのダートコースでは外枠が有利なんですね。

 

なぜ外枠が有利なのかというと

包まれることがなく走ることが出来るからです。

ダートの場合、芝よりも包まれるリスクが高くなります。

まず、内枠に入っていると思いっきり砂を被ります。
私は中山のダートコースを走ったことがあるのですが
砂が口の中に入ると結構苦しかったりします。

外を通る馬はそのリスクが少ないという事ですね。

 

次に直線で進路を塞がれるとリカバリーが利きづらいという事があります。

地面が硬ければ急加速をすることが出来ますが
地面が柔らかいとゆっくり加速することしか出来ません。

直線で進路がふさがれてしまうと一旦加速度が0になる訳ですから
ゆっくり加速しては前に追いつけない、という事ですね。

 

という事を踏まえて2017ユニコーンステークスの枠順を見てみます。

 

まず内枠に入ってしまった差し馬は条件的に不利を被りそうですね。

1枠2番 ハルクンノテソーロ

2枠3番 ブルベアバブーン

この2頭はいい影響はないと思います。

 

扱いが難しいのは人気になりそうな 2枠4番のリエノテソーロ です。

エーデルワイス賞と全日本2歳優駿では
道中4番手を追走して競馬をしていますが
実質地方馬相手の競馬と考えると
今回のメンバーだったら本質的な脚質は差しだとみてもいいかもしれません。

となると、この枠でいいことはありません。

 

外枠に目を向けてみると

差し一辺倒の ウォーターマーズが7枠13番

前走最後方から差してきた トラネコが8枠16番

追い込み馬が2頭が外枠に入りました。

ただ、ウォーターマーズにしてもトラネコにしても
前走と同様に最後方からの競馬をするようなら
特に外枠でなくても関係ないと言えるので
マイナスではありませんが、プラスとも判断が出来ないでしょう。

 

前走の青竜ステークスで道中3番手から競馬をした
サンライズソアが8枠15番 に入りましたが
この枠は気持ちよく競馬が出来そうなのでプラスですね。

鞍上の岩崎騎手がしっかり乗れるのかどうかという点については
予想の分野に入ってくるので、ここでは言及しませんが
枠順としては一番いい枠に入ったのはサンライズソアだと言えるしょう。

 

サンライズソアの隣である 7枠14番に入ったトロピカルスパート
好枠に入ったという判断が出来ます。

1200mを中心に走ってきた馬ですが
前走で1600mに距離を伸ばして道中10番手付近を追走していました。

この枠なら今回も同じような位置で不利なく競馬が出来そうです。

 

その他について見てみると
人気になりそうな アンティノウス と サンライズノヴァ が
同じ4枠の7番と8番に入りました。

アンティノウスもサンライズノヴァも好位で競馬が出来るタイプなので
極端な内枠でなければ問題ないでしょう。

この2頭は特に減点する必要がなさそうです。

サンライズノヴァについては音無調教師が
前走の鳳雛ステークスで騎乗した松若騎手に
「あんなに前で競馬をするから前崩れの流れの影響を受けるんだ」
とこぼしていたので、戸崎騎手に乗り替わった今回は
少し後ろの方で競馬をするかもしれないですね。

 

7枠10番のサンオークランド もいい枠を引きました。

過去3戦はいずれも道中6番手付近で競馬をしているので
10番枠であれば包まれることなくレースを進めることが出来そうです。

1800mからの距離短縮で同じポジションを取ることが出来るのかどうか
というところは検討の余地がありますね。

 

5枠9番に入ったシゲルベンガルトラ については
前走で逃げて、前々走で追い込んで共に3着に入ったので
今回どういう競馬をするのかは予想がつきません。

内枠に入っていれば再度逃げの競馬をしそうですが
今回は外目の枠に入ったので
差す形のでの競馬を見せてくれるかもしれません。

 

3枠6番に入ったラユロット は杉原騎手なので
今回は少し前に行くかもしれないですね。

 

以上が枠順を見たうえでの私の感想です。

うまく活かして予想してくださいね。

 

2017ユニコーンステークスで来ないと思っている馬は
ここで人気に支持されそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回 ユニコーンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
ユニコーンSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

カネヒキリ、ベストフォーリア、ノンコノユメなどが3歳時にユニコーンSを勝ち、後にGI馬となった出世レースでもある。

出走すれば人気になっていたエピカリスはアメリカクラシック3冠ベルモントSに参戦表明。変わりに注目されるのがNHKマイルC・2着のリエノテソーロだ。芝・ダート問わず走れる同馬だが、ダートでは2戦無敗と底を見せず。芝でもGIマイルで2着と力を見せたが、未知の魅力がある砂路線へ今後は進む予定。

その他では、UAEダービーでは惨敗したが、ヒヤシンスSではエピカリスと接戦したアディーラート。ダートでは2戦して無傷のサンライズソアなどが参戦予定となっている。断然人気が予想されるリエノテソーロ。NHKマイルCでは13人気とノーマークではあったが、競馬セブンでは「勝負になる」との関係者情報を入手し、馬連万馬券の立役者として取り上げていた1頭である。勿論、今回も同馬の内部関係者情報を入手済。馬券になる・ならないは競馬セブンにお任せ下さい。

さらに、競馬セブン情報班によると「激走必至の人気薄情報馬の存在」を極秘入手。波乱の立役者と成り得る裏情報を入手している。

競馬セブン 春のGIでは
高松宮記念   馬連2150円的中 3連複3230円的中
大阪杯     馬連2320円的中 3連複4830円的中
皐月賞     馬連8710円的中
NHKマイルC 馬連1万7290円的中 3連複5万0600円的中
安田記念    馬連1万0480円的中
馬連万馬券2本を含む万券3発!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ユニコーンS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回 ユニコーンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
ユニコーンSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。