【2017宝塚記念予想】キタサンブラック1強で勝利は確実?不安要素を考える

Pocket

2017宝塚記念で人気が予想されるキタサンブラック
レースでは1強状態となり勝利を確実視されている存在ですが
本当に勝利は確実なのか?危険な人気馬となってしまう可能性はないのか?
キタサンブラックが持っている不安要素を分析をしながら話をしていきます。

 

2017年春シーズンを締めくくるのGI宝塚記念

春のグランプリとして位置づけられている
格式の高いレースですが、
昔と比較すると開催時期が遅くなってしまったことで
秋のGIシリーズへの調整が難しくなり
メンバーが集まりづらいレースになってしまいました。

今年は上記の理由に加えて新設されたGI大阪杯の影響で
中距離志向の馬は大阪杯を目標にする馬が出てきて
少頭数での競馬を余儀なくされそうです。

そんな中で不動の中心として出走してくる馬がいます。

 

その馬の名前は

キタサンブラック

です。

 

キタサンブラックは3歳の秋に菊花賞を勝って以降
どんどんパワーアップを続けている大器晩成型の馬です。

翌春には天皇賞春を勝ち、宝塚記念を3着
秋にはジャパンカップを勝ち、有馬記念を2着

そして今年は大阪杯、天皇賞春とGIを連勝しており
5歳にして今がピークだと言える活躍を見せているスーパーホースです。

大阪杯を楽勝して、天皇賞春でもサトノダイヤモンドに力の違いを見せて勝った
キタサンブラックにとって今回戦う相手は既に格付けが済んだ相手ばかり

「宝塚記念はキタサンブラックの1強で相手がいない」
「現時点で勝利は確実」

といった声が聞こえてきますが
果たして勝利は確実なのでしょうか?

 

私のキタサンブラックに対する評価は

春3戦で一番負ける可能性が高い

という見解を持っています。

 

大阪杯や天皇賞春と比較してメンバー的には一番弱いと思われる
今回のメンバー構成でなぜキタサンブラックが負ける可能性が一番高いと言えるのか?

理由を説明していきたいと思います。

前走激走による疲労が心配である点

キタサンブラックが前走である天皇賞春では3分12秒5という
ディープインパクトのレコードを更新する速い時計で完勝しました。

レースの内容をみてみるとヤマカツライデンが作った速い流れを
4コーナーで早々と捕らえにいき、直線ではそのまま押し切るという
キタサンブラックが自分で勝ちに行ったレースでした。

第三者が作り出した流れに乗じてレースをした訳ではなく
自らが主体となってレースを作っている訳ですから
キタサンブラック自身の負担は小さくありません。

キタサンブラックのタフさは過去に例を見ないくらい突出したレベルにありますが
常識的に考えれば天皇賞春でのレースぶりはキタサンブラックにとってマイナスです。

キタサンブラックの昨年からの走りを見てみると

2016菊花賞(激走) → 有馬記念3着
2016大阪杯(楽なレース) → 天皇賞春1着
2016天皇賞春(少しタフなレース) → 宝塚記念3着
2016京都大賞典は休み明けで出走して楽勝
2016京都大賞典(楽なレース) → ジャパンカップ1着
2016ジャパンカップ(楽なレース) → 有馬記念2着
2017大阪杯(楽なレース) → 天皇賞春1着
2017天皇賞春(激走) → ???

となっています。

インをこじ開けて内から伸びて勝った菊花賞
カレンミロティックに一度差されながら勝負根性で差し替えした2016天皇賞春

とタフなレースをした後の2走でキタサンブラックは負けています。

キタサンブラック史上最も厳しいレースといえる2016宝塚記念の後に走った
京都大賞典では勝っているように無尽蔵のスタミナを持つキタサンブラックは
期間が空けば高い回復力で元通りのパフォーマンスを見せることが出来ます。

2016宝塚記念と同レベルの厳しい競馬で天皇賞春を勝ったキタサンブラックが
約2ヶ月の休養でどこまで回復できるかが大きなポイントとなりますが
2017宝塚記念では天皇賞春での激走が影響してパフォーマンスを落とす可能性は十分にあります。

 

天皇賞春から宝塚記念の臨戦は良くない点

天皇賞春は芝3200mのレースで宝塚記念は芝2200mのレース
言わずもがな1000mの距離短縮戦となりますが
1000mも距離が縮むと自ずとペースが速くなります。

このペースの違いに苦しむことで
天皇賞春を長距離レースの流れに乗って勝った馬は
宝塚記念ではパフォーマンスを落とします。

過去10年で天皇賞春を勝って宝塚記念に挑んだ馬を見てみると

2016年 キタサンブラック 宝塚記念3着(2番人気)
2015年 ゴールドシップ 宝塚記念15着(1番人気)
2014年 フェノーメノ 未出走
2013年 フェノーメノ 宝塚記念4着(3番人気)
2012年 ビートブラック 宝塚記念9着(9番人気)
2011年 ヒルノダムール 未出走
2010年 ジャガーメイル 宝塚記念8着(2番人気)
2009年 マイネルキッツ 宝塚記念7着(5番人気)
2008年 アドマイヤジュピタ 未出走
2007年 メイショウサムソン 宝塚記念2着(2番人気)

と、どの馬も人気以上に走れていない事が分かります。

天皇賞春も宝塚記念も非根幹のレースではありますが
JRAのプログラムの中でも屈指の長さを誇る
天皇賞春での流れ・リズムは特殊で
次走に大きな影響を及ぼしている事が分かります。

ただ1点注意が必要な点があります。

今年の天皇賞春を見てみるとレコード決着をしたように
かなり速い時計で推移しました。

2200m通過時のタイムは2分12秒5と
昨年の宝塚記念よりも速い時計で通過しているので
ペースの違いは少なくなる可能性は高く
リスク要因は緩和されるはずです。

しかしながら、ペースが速かったという事はプラス材料だけではありません。

速い時計で走った分の反動がリスクが高くなるという懸念があり
どちらに転んでもキタサンブラックにとってマイナスとなります。

 

以上、2つの理由から

2017宝塚記念におけるキタサンブラックは

春3戦で一番負ける可能性が高い

という結論に達します。

 

頭数も少ないので、おそらく1倍台前半が予想されるキタサンブラック
この馬が2着になるだけでも単系の配当は跳ね上がってきます。

周りのファンが買いだと言ったときには疑い
周りのファンが疑ったときに買う。

こういった逆張りが馬券で勝つ為の基本戦略になりますので

“キタサンブラックの勝利ありき”

という形でハナから決めつけないよう気をつけましょう。

 

2017宝塚記念で私が注目している馬は
ここで大駆けが期待できる

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第58回宝塚記念(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
宝塚記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

春のGIシリーズの締めくくりとなるグランプリレース。今年はファン投票上位組みからの不参加が多く、レースレベルに疑問が残るが、何といっても主役は大阪杯・天皇賞(春)と2連勝中のキタサンブラックだ。

今年、GIへの昇格になった大阪杯から天皇賞(春)、宝塚記念のGI3レースを全て優勝した場合、2億円が報奨金として交付される。その権利を持っているのがキタサンブラック。今年は早くから大阪杯→天皇賞(春)→宝塚記念へのローテを表明し、本気で3連勝を狙っていた。新設GIの大阪杯を勝ったことにより、愛チャンピオンS(9/9アイルランド・レパーウタウン競馬場・芝2000M)への優先出走権が与えられた。秋は凱旋門賞への参戦も視野に入れているが、その前にアイルランドに遠征する可能性もある。

当然、春の集大成として抜かりのない仕上げで送り出してくるが、実はキタサンブラック陣営が恐れている穴馬の存在を独占スクープ。最大のライバルであるサトノダイヤモンドは早々と回避。もはやキタサンブラックの天下かと思われたが、一部トレセン内でも噂になっている人気薄になるであろう、激走情報馬が1強崩しに燃えている。

昨年は6人気マリアライトが勝利、15年は6人気ラブリーデイが1着、10人気デニムアンドルビーが2着、11人気ショウナンパンドラが3着し50万馬券となった。14年にも9人気カレンミロティックが2着、8人気ヴォルシーナ3着と人気薄が馬券圏に入り25万馬券。ここ10年でも3連単は全て万馬券以上と人気馬での決着はなし。

今年は断然人気のキタサンブラックがいるが、競馬セブンが入手している激走情報馬が馬券に絡めばキタサンブラックが相手でも万馬券濃厚!

競馬セブン 春のGIでは
高松宮記念   馬連2150円的中 3連複3230円的中
大阪杯     馬連2320円的中 3連複4830円的中
皐月賞     馬連8710円的中
NHKマイルC 馬連1万7290円的中 3連複5万0600円的中
オークス   3連複4600円的中
安田記念    馬連1万0480円的中
馬連万馬券2本を含む万券3発!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『宝塚記念・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第58回宝塚記念(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
宝塚記念を3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。