【2017ユニコーンステークス予想】買える有力馬、買えない危険馬診断

Pocket

ここでは2017ユニコーンステークスに出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬の判断をしていきながら
レース予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

リエノテソーロ

前走NHKマイルカップ2着で
高い能力を持っている事を示したリエノテソーロ

今回は再びダートに戻ってのレースとなるが
ダートは川崎と門別で2戦しておりいずれも圧勝と適性は示している

ただ、NHKマイルカップ激走後の状態はどうか?
相手強化となる点でどうか?
など不安点は残しており、決して盤石とは言えない。

リエノテソーロの詳しい分析はこちらの記事で分析しています。

リエノテソーロは危険な人気馬?勝率分析

 

サヴィ

ダートでは2戦2勝、まだ底を見せていないサヴィ

相場眼のあるモハメド殿下の所有馬という事もあって
その能力に注目が集まるが、
過去2戦のレースは共に重馬場の1400m戦

全てをクリアして好走するのは、相当大きな壁を超えなければ難しそうだ。

 

サンライズソア

2走前の芝で行われた若葉ステークスでは大敗したが
前走及び3走前は勝利しており、実質連勝で臨むサンライズソア

ダートは2戦2勝、芝での大敗が影響して
常に人気が無い状態で出走しているので
ある程度人気が見込まれる今回はどこまで走れるか注目が集まる。

血統面からは広い東京コースでのスピード勝負に対応出来そうで
不安よりも期待が大きい馬だと言える。

 

ウォーターマーズ

前走の鳳雛ステークスでは直線伸びて3着
展開に恵まれた点はあったが
しっかりと実績を残したウォーターマーズ

追い込み馬でありながら、どんな展開になってもきっちりと差してきて
成績を残しているのは実力がある裏付けか

今回は差しが利きやすい好枠を引いたので、
相手は強くなるが一発を狙いたい。

前走鳳雛ステークス組の詳しい分析はこちらの記事で分析しています。

有力馬鳳雛組の買える買えないを評価

 

アンティノウス

未勝利戦、500万条件と連勝中で勢いのあるアンティノウス
前走はクラスが上がったにも関わらず
着差を0.7秒と広げたあたりは能力の証明といえる

ダートは4戦ながら逃げ・差し・捲りと色々な脚質で
競馬をしており、どんな展開にも対応出来そうな点は心強い。

 

サンライズノヴァ

前走の鳳雛ステークスでは前崩れの流れとなってしまった分
最後の踏ん張りがきかず4着と敗れてしまったサンライズノヴァ

伏竜ステークス2着の実績があるように
常に安定した走りを見せられる点が強みで
強豪が集まる今回も自分のペースで気持ちよく走れるようなら
前走よりもパフォーマンスを上げてくる可能性が高い。

前走鳳雛ステークス組の詳しい分析はこちらの記事で分析しています。

有力馬鳳雛組の買える買えないを評価

 

シゲルベンガルトラ

オープン特別で連続3着と安定した走りを見せているシゲルベンガルトラ

キャリア13戦とこの時期の馬としては
かなりレースを使っているので
どんなレースにも対応は可能ではあろうが
さすがに上積みとなると期待しづらい点は否めない。

人気上位陣に破綻があったときに台頭するタイプか

 

ハルクンノテソーロ

前走青竜ステークスで2着に入ったハルクンノテソーロ

前走は初めての1600m戦ということで
人気薄の存在ではあったが、鋭い末脚で伸びてきた点は評価出来る。

ただ、前走は重馬場での競馬だったので
良馬場で行われるレースにどれだけ対応出来るかは未知数

ダート馬としては決して大柄ではないので
パワーを求められると不安点が露呈する可能性がある。

以上です。

 

例年のユニコーンステークスは主役がしっかりと存在した形で
行われていますが、2017ユニコーンステークスは不動の中心がいない状態。

堅く収まる傾向にあるレースではありますが
今年に限っては波乱の要素も十分にあると思われるので
きっちりと馬の能力を判断して買う馬を選んでいきたいですね。

 

2017ユニコーンステークスで来ないと思っている馬は
ここでも人気に支持されそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回 ユニコーンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
ユニコーンSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

カネヒキリ、ベストフォーリア、ノンコノユメなどが3歳時にユニコーンSを勝ち、後にGI馬となった出世レースでもある。

出走すれば人気になっていたエピカリスはアメリカクラシック3冠ベルモントSに参戦表明。変わりに注目されるのがNHKマイルC・2着のリエノテソーロだ。芝・ダート問わず走れる同馬だが、ダートでは2戦無敗と底を見せず。芝でもGIマイルで2着と力を見せたが、未知の魅力がある砂路線へ今後は進む予定。

その他では、UAEダービーでは惨敗したが、ヒヤシンスSではエピカリスと接戦したアディーラート。ダートでは2戦して無傷のサンライズソアなどが参戦予定となっている。断然人気が予想されるリエノテソーロ。NHKマイルCでは13人気とノーマークではあったが、競馬セブンでは「勝負になる」との関係者情報を入手し、馬連万馬券の立役者として取り上げていた1頭である。勿論、今回も同馬の内部関係者情報を入手済。馬券になる・ならないは競馬セブンにお任せ下さい。

さらに、競馬セブン情報班によると「激走必至の人気薄情報馬の存在」を極秘入手。波乱の立役者と成り得る裏情報を入手している。

競馬セブン 春のGIでは
高松宮記念   馬連2150円的中 3連複3230円的中
大阪杯     馬連2320円的中 3連複4830円的中
皐月賞     馬連8710円的中
NHKマイルC 馬連1万7290円的中 3連複5万0600円的中
安田記念    馬連1万0480円的中
馬連万馬券2本を含む万券3発!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ユニコーンS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回 ユニコーンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
ユニコーンSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク