【2017函館スプリントステークス】買える有力馬、買えない危険馬診断

Pocket

ここでは2017函館スプリントステークスに出走する人気馬について
買える有力馬なのか、買えない危険馬の判断をしていきながら
レース予想の参考になる情報をお話していきたいと思います。

 

セイウンコウセイ

春は一気に頂点へと上り詰めた上がり馬

スピードで押しきるタイプの先行馬ではなく
先手を取って、直線でもう一度伸びるという
二段階加速を武器にしているタイプの逃げ馬

今まではずっと人気薄の伏兵の立場で競馬をしてきたが
圧倒的人気を背負う事が予想される今回は
精神的な強さも問われる

セイウンコウセイの詳しい分析はこちらの記事で分析しています。

セイウンコウセイは絶対来る?危険性を考える

 

シュウジ

実績ではセイウンコウセイにひけをとらないシュウジだが
2走前の阪急杯からパッタリと走らなくなってしまった。

精神面のトラブルが心配される中
本来のシュウジの走りが出来るかどうかが焦点となる。

能力さえ出せばセイウンコウセイを倒す事も可能か

シュウジの詳しい分析はこちらの記事で分析しています。

シュウジ不振の理由を考える

 

キングハート

オープン特別で2着、1着としっかりと実績を残しており
今回のメンバーで最も勢いのある馬であるキングハート

騎乗している騎手や父オレハマッテルゼという血統面が
地味であるという点を踏まえてこれだけの結果を残しているのだから
実力は本物であるとみていい。

実績では上位2頭に大きな差をつけられている分
人気面で大きく差をつけられている今回は十分に勝負出来るタイミングだ。

 

エポワス

9歳と高齢だが、前走の大阪ハンブルグカップを勝利するなど
その力は未だに衰えていないエポワス

重賞を勝ちきるだけの地力を持っているかはやや疑問も
ファルブラヴ産駒らしく北海道の馬場で強く
函館で行われる今回は力が入る一戦となる。

 

ブランボヌール

函館2歳ステークス、キーンランドカップと
北海道の地で1200m重賞を2勝しているブランボヌール

その後2戦は共に2桁着順と惨敗しているものの
順調に使えていない分、まだ馬はフレッシュな状態を保っており
得意な舞台に戻る今回は復活のチャンスが残されている。

久々のレースとなるので、状態面は見極めておく必要がある上に
古馬となった今年は斤量を背負う分、昨年ほどの期待はどうか…

 

ジューヌエコール

デビューから3連勝を飾ったものの3連敗と
3歳牝馬クラシックの壁にぶつかったジューヌエコール

切れる脚を使えるタイプではなく
直線での瞬発力が活かされる阪神芝1600m戦は
能力が劣っていた以上に適性面もなかったと判断出来る。

今回は初めての1200m戦
未知な部分はあるが、持久力で勝負出来る
今回舞台は不安よりも期待の方が大きい。

斤量50kgも魅力で狙える1頭だ。

 

レヴァンテライオン

函館2歳ステークス以来惨敗が続いているレヴァンテライオン

京王杯2歳ステークス以降負け続けているのは
成長力の欠如が原因である可能性も高いが
1400m以上のレースへの適性が無かった点が挙げられる。

今回のレースで惨敗するようなら成長力不足
今回のレースで巻き返せるなら適性面での問題

どちらに解釈するかで、買える馬になるか
買えない馬になるかが決まる。

 

クリスマス

名前とは裏腹に夏の北海道シリーズで強さを見せる牝馬クリスマス

昨年夏はオープンを勝ち、その後重賞でも3着に入るなど
着々と力をつけている。

馬群から抜け出せる勝負根性があるので
頭数はもう少し多くても問題ない馬だが
能力面の比較から言えば、ここでも十分に勝負になる馬。

出来れば内枠で競馬をしたい。

以上です。

 

今年の函館スプリントステークスは頭数も少なく
勢いのあるGI馬が出てくるので
大波乱は臨みづらいので、有力馬を絞って馬券を買う事が必要になります。

的中時の回収をきっちりと得られるような馬券の買い方をしたいですね。

 

2017函館スプリントステークスで注目している馬は
この条件なら大駆けが期待出来そうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回 ユニコーンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
ユニコーンSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

カネヒキリ、ベストフォーリア、ノンコノユメなどが3歳時にユニコーンSを勝ち、後にGI馬となった出世レースでもある。

出走すれば人気になっていたエピカリスはアメリカクラシック3冠ベルモントSに参戦表明。変わりに注目されるのがNHKマイルC・2着のリエノテソーロだ。芝・ダート問わず走れる同馬だが、ダートでは2戦無敗と底を見せず。芝でもGIマイルで2着と力を見せたが、未知の魅力がある砂路線へ今後は進む予定。

その他では、UAEダービーでは惨敗したが、ヒヤシンスSではエピカリスと接戦したアディーラート。ダートでは2戦して無傷のサンライズソアなどが参戦予定となっている。断然人気が予想されるリエノテソーロ。NHKマイルCでは13人気とノーマークではあったが、競馬セブンでは「勝負になる」との関係者情報を入手し、馬連万馬券の立役者として取り上げていた1頭である。勿論、今回も同馬の内部関係者情報を入手済。馬券になる・ならないは競馬セブンにお任せ下さい。

さらに、競馬セブン情報班によると「激走必至の人気薄情報馬の存在」を極秘入手。波乱の立役者と成り得る裏情報を入手している。

競馬セブン 春のGIでは
高松宮記念   馬連2150円的中 3連複3230円的中
大阪杯     馬連2320円的中 3連複4830円的中
皐月賞     馬連8710円的中
NHKマイルC 馬連1万7290円的中 3連複5万0600円的中
安田記念    馬連1万0480円的中
馬連万馬券2本を含む万券3発!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『ユニコーンS・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第22回 ユニコーンS(G3)■

自信のペナルティ付き!もし、この
ユニコーンSを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。