【2017CBC賞】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017CBC賞】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

メラグラーナ 3.1倍
メイソンジュニア 5.2倍
アリンナ 7.7倍
シャイニングレイ 8.1倍
タイムトリップ 11.4倍
エイシンスパルタン 12.1倍
スノードラゴン 16.7倍
アルティマブラッド 17.0倍
ラインスピリット 19.4倍
アクティブミノル 20.6倍
ティーハーフ 21.8倍
オメガヴェンデッタ 25.3倍
トーセンデューク 30.0倍
オウノミチ 47.8倍
ネロ (出走回避)
ダイシンサンダー(出走回避)
ナガラオリオン(出走回避)
エイシンブルズアイ(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

オーシャンステークス勝ちの メラグラーナ

高松宮記念は10着と人気を裏切る惨敗をしてしまったが
オーシャンステークス、ラピスラズリステークスと強い勝ち方をしたメラグラーナ

使い詰めで高松宮記念に出走しただけに余力はなく
言い訳の出来る敗戦だったので、改めての出走となるここは期待が持てる。

牝馬だが、パワータイプの走りを見せる馬なので
スピード勝負となりそうなここで好走するようであれば
スプリンターズステークスが見えてくる。

NHKマイルに出走出来なかった メイソンジュニア

春シーズンは地味な存在ながら、ファルコンステークス3着
ニュージーランドトロフィー2着と重賞で通用する能力をみせたメイソンジュニア

共に人気薄での激走だったので、春の実績が本物だったかどうかは
今回の走りで試されることになる。

1200mへの距離短縮は歓迎で、ここで古馬相手に戦えれば
GIへの道が開けてくる。

昨年のCBC賞以来スランプの エイシンブルズアイ

一時期は安定して自分の走りが出来ていたが
昨年のCBC賞以来は凡走が続きスランプ状態のエイシンブルズアイ

近2走はダート戦に出走して精神的なリフレッシュを図ってきた
前走惨敗+休み明け2戦目と復活するきっかけが掴めそうな条件での出走なので
ここはしっかりと結果を出したいところだ。
(函館スプリントステークスと両にらみ)

ローカル重賞に強い ラインスピリット

前走の高松宮記念はさすがに相手が強く歯が立たなかったが
シルクロードステークス5着、淀短距離ステークス3着と
相手が弱くなれば互角に戦える能力を持つラインスピリット

森一馬騎手が主戦を勤めることもあって
人気になりづらい馬だが、その分馬券的妙味も大きい

大幅な相手弱化となる今回は馬券の買い時かもしれない。

オープン勝ちから短距離重賞戦線に乗り込む アリンナ

久しぶりのスプリント戦となった葵ステークスでは
好スタートから先手をとって、そのまま後続の影を踏ませない
強い勝ち方を見せたアリンナ

父マツリダゴッホに母父グラスワンダーという重厚な血統から
パワーも十分に備えていそうで、坂のあるコースも十分にこなせそうだ。

ここで通用する能力を見せられれば、一気にGIへの道が開けてくる。

前走は重賞の壁にぶつかった トーセンデューク

京王杯では8着に敗れて重賞の壁にぶつかったトーセンデューク
ただ、負けはしたものの0.4秒差と着差はわずかで
ディープインパクト産駒が苦手な重馬場での競馬だったことを考えれば
重賞戦線で戦えるだけの走りはみせたという解釈も出来る。

今回は相手関係も楽になり、おそらく馬場状態も前走よりは良くなる
条件替わりで侮れない1頭になりそうだ。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだCBC賞の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。