【2017マーメイドステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017マーメイドステークス】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

クインズミラーグロ 3.7倍
マキシマムドパリ 4.4倍
トーセンビクトリー 5.7倍
ビッシュ 6.5倍
バンゴール 13.3倍
アースライズ 15.2倍
プリメラアスール 22.8倍
リーサルウェポン 25.1倍
ショウナンバーキン 46.7倍
ハツガツオ 49.1倍
ローズウィスパー 53.2倍
アスカビレン(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

堅実な走りを見せ続ける クインズミラーグロ 

福島牝馬ステークス、中山牝馬ステークスと共に3着
先行脚質を身につけてから安定感のある走りを見せるクインズミラーグロ

長く良い脚を使えるタイプではなく、一瞬の脚を活かすタイプなので
阪神芝内回りコースは歓迎。

そろそろ重賞のタイトルが欲しい馬だ。

前走オープン特別で大敗を喫した マキシマムドパリ 

愛知杯で念願の初重賞を挙げるも、大阪城ステークスでは13着と惨敗
秋華賞3着の実績から能力の高さは認めるところだが
連続で好走できない体質の弱さも抱えた馬。

大敗後の今回は狙い目か。

中山牝馬ステークス勝ちの トーセンビクトリー

2走前の中山牝馬ステークスで念願の初重賞を果たしたトーセンビクトリーだが
前走の阪神牝馬ステークスでは6着に惨敗

疲労に弱いタイプで前走は負けるべくして負けた1戦といえるが
今回はヴィクトリアマイルをパスしての出走となるだけに力が入る。

前に行ける自在性もあるので、今回は結果を出したいレース。

復活の兆しを掴みたい ビッシュ

昨年はオークス3着の後、紫苑ステークスで1着となり
秋華賞で1番人気に推されたビッシュ

その秋華賞で10着と大敗して、続くジャパンカップでは16着
年明け初戦となった中山牝馬ステークスでも10着に敗れ
スランプ状態に入ってしまったビッシュ
体の小さい馬だけに気持ちが切れてしまうと
どうしても苦しくなってしまう。

今回は間隔を空けての出走となるので
馬体と気持ちの回復が焦点となる。

ヴィクトリアマイルでは大敗した アスカビレン

ブラックタイド産駒ながら鋭い末脚を武器にしているアスカビレン

毎回同じようなパフォーマンスを出せない弱さはあるものの
ツボにハマれば鋭い脚を繰り出してくるので侮れない存在。

府中牝馬ステークス(4着)と同じくらい走れれば
ここでも良い競馬が出来る。

ディープ産駒の穴馬 リーサルウェポン

昨年の愛知杯で2着に入って以降、馬券には一度も絡めていないが
2走前の福島牝馬ステークスでは、前崩れの流れを粘って5着と復調の気配を見せた。

さすがに前走のヴィクトリアマイルは相手が悪かったが
牝馬限定重賞のG3なら型にハマれば一発が考えられる。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだマーメイドステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク