【2017エプソムカップ予想】連勝中タイセイサミットの評価|好走は微妙

Pocket

2017エプソムカップに出走する人気馬
タイセイサミットのこのレースにおける評価と
好走が微妙である根拠について話していきます。

 

東京でのGIラッシュも終わり、
春の東京開催も終盤を迎えてきました

そんな中で将来に繋がる素質馬が集結してくるのがエプソムカップです。

エプソムカップは毎日王冠と同じ東京芝1800mで行われるレースで
過去にはエイシンヒカリやサトノアラジン、ディサイファといった
一線級の馬も出走してい注目のレースとなっています。

 

そんな2017エプソムカップで注目を浴びているのが

タイセイサミット

です。

 

前走のメイステークスでは断然人気だったアストラエンブレムに
一端並ばれたもののそこから再度伸びて勝ちきる
強い内容の競馬を見せた馬です。

 

そんなタイセイサミットへの、私の評価は

「エプソムカップでの好走は微妙である」

という見解を持っています。

 

今回1番人気になるであろうアストラエンブレムを負かした
タイセイサミットになぜ好走は微妙であるという評価をしたのか
その理由についてお話をしていきます。

 

第一に、外伸びの馬場状態が想定される点

タイセイサミットはメイステークスでは
クラリティスカイと一緒に逃げた形でレースを進めましたが
11頭立てと少頭数でレースが行われたこともあり
スローペースとなりました。

タイセイサミットの上がり3Fのタイムは33.4秒
逃げた馬が33.4秒で上がれたレースだったわけですから
前に有利な流れだったことは間違いありません。

ここに加えて、この日の東京競馬場芝レースは
極端な内伸び、前残り馬場でした。

翌日に行われたオークスでは内枠で先行したソウルスターリングが圧勝。
2着にも1番枠で先行したモズカッチャンが入るなど
東京競馬場の極端な内枠、先行馬有利を象徴するレースでした。

この馬場にタイセイサミットの助けられたことは間違いなく
開催が進みCコースでのレースになる
東京競馬場の芝コースは馬場が荒れて外伸びが顕著になってきます。

馬場・展開共に最大限に味方をした前走から比較すると
タイセイサミットにとっては一気に苦しい条件に代わるため
パフォーマンスは前走よりも下がってくる可能性が高くなります。

 

第二に、相手が一気に強化され、頭数が増える点

タイセイサミットの父親はダイワメジャーですが
ダイワメジャー産駒の特徴として

「新馬」「未勝利」などの下級条件で好成績を残すが
準オープンあたりから成績が下降し始めて
重賞になると著しく成績が下がるという特徴があります。

これは2014年1月1日~2016年6月30日のデータですが
各クラスでの勝率、複勝率、単勝回収率、複勝回収率を見てみると

新馬 勝率13.0% 複率40.4% 単回収82% 複回収77%
未勝利 勝率9.6% 複率28.7% 単回収135% 複回収100%
準OP 勝率5.3% 複率16.4% 単回収35% 複回収48%
重賞 勝率5.3% 複率15.4% 単回収52% 複回収54%

となっています。

つまりダイワメジャー産駒は

相手が弱いと強く、相手が強いと弱い

という特徴があります。

ここでタイセイサミットの近5戦を見てみると

メイステークス 1着
武庫川ステークス 1着
アメジストステークス 4着
名古屋日刊スポーツ杯 1着
オリエンタル賞 2着

とアメジストステークスでは唯一馬券に絡めませんでした。

このアメジストステークスでの勝ち馬は
新潟大賞典1番人気に推されて3着だったメートルダール

重賞で1番人気に推されるレベルの強豪馬でしたが
このレースでタイセイサミットは強敵の壁に跳ね返された形になってしまいました。

タイセイサミットもダイワメジャー産駒の典型例である

相手が弱いと強く、相手が強いと弱い

という特徴を持っている可能性が高いと言えます。

今回出走を予定しているメンバーは
東京新聞杯で2着となったプロディガルサンや
前走タイセイサミットに負けたものの
上位のパフォーマンスを見せたアストラエンブレムなどがいます。

また同型にも函館記念勝ち馬のマイネルミラノがスタンバイしており
一気に相手が強化され、タイセイサミットが再び
強敵の壁に跳ね返される可能性が高くなりました。

 

以上の2点から、タイセイサミットへの、私の評価は

「エプソムカップでの好走は微妙である」

という結論に達します。

 

近5戦で3勝2着1回の安定感に加えて
現在2連勝中という事で、ある程度の人気が予想されますが
今回タイセイサミットは外して妙味のある存在だと見ています。

レースを見守りましょう。

 

2017エプソムカップで注目している馬は
開幕が進んだ東京開催が合いそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
エプソムC(G3)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━
5/28 日本ダービー1万1870円的中
5/28 京都11R 3万1280円的中
5/27 京都9R  1万7780円的中
5/20 東京8R  2万2340円的中
5/20 京都7R  1万6490円的中

エプソムCの3点勝負を見る方法

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。