【2017マーメイドS予想の肝】トーセンビクトリーは危険?信頼性を分析した

Pocket

2017マーメイドステークスに出走を予定している
人気馬トーセンビクトリーについて
好走、そして凡走の要因を踏まえて
馬券を買える存在なのか、切っていい存在なのかを話していきます。

 

アドマイヤリードが制したヴィクトリアマイル
2着に入ったデンコウアンジュや3着ジュールポレールなど
初めてGIの馬券になった馬がワンツースリーとなり
古馬牝馬路線も混迷を極めています。

 

その中で古馬牝馬の主役になれる能力を秘めているのが

トーセンビクトリー

です。

 

トーセンビクトリーの母はエリザベス女王杯を勝ったトゥザビクトリー
全兄弟にはトゥザグローリー、トゥザワールドなど
GIで馬券圏内に入るほどの実力馬がいる良血馬で
中山牝馬ステークスでは念願の初重賞タイトルを獲得しましたが
トーセンビクトリーは果たしてマーメイドステークスで
馬券を買える存在なのか?それとも危険な人気馬となってしまうのか?

 

私の評価ですが、2017マーメイドステークスにおいて

トーセンビクトリーは信頼できる存在である

という見解です。

 

中山牝馬ステークスは勝ったものの5番人気と
伏兵の存在で勝った内容で
前走の阪神牝馬ステークスでは6着
3走前のアンドロメダステークスでは1番人気を裏切って
8着と敗れてしまったトーセンビクトリーがなぜ信頼できる存在なのか?

その理由について話をしていきます。

 

第一に、リフレッシュした状況で出走できる点

トーセンビクトリーの最大の特徴は
「疲労に弱い」という事です。

戦績を見てみると明らかですので見て頂きたいのですが

ローズステークス 3着(2番人気)
→ 秋華賞 8着(4番人気)

難波ステークス 1着(2番人気)
→ ヴィクトリアマイル 17着(16番人気)

ジェンティルドンナM 1着(6番人気)
→ アンドロメダS 8着(1番人気)

中山牝馬ステークス 1着(5番人気)
→ 阪神牝馬ステークス 6着(5番人気)

と人気薄で好走した後、人気になって凡走するというパターンが続いています。

この人気薄で激走した疲労が抜けきらないまま
次のレースに出走して凡走する

というパターンは疲労に弱い馬の典型的な成績で
トーセンビクトリーにもピッタリと当てはまります。

今回マーメイドステークスに出走を予定していますが
前走は阪神牝馬ステークスで6着と凡走した後のレースになります。

レースでの疲労を残している可能性は極めて低い事に加えて
ヴィクトリアマイルに出走できる資格を持っていながら
出走を取りやめて十分に間隔をとってきたので
かなりフレッシュな状態で出走が出来ます。

トーセンビクトリーの持っている能力を
余すことなく発揮できるローテーションになっているので
今回好走出来る確率は高くなったと言えます。

 

第二に、相手関係がグッと楽になる点

先ほどトーセンビクトリーは疲労に弱い馬であることを話しましたが
精神面(メンタル)も弱い馬であることも成績から分かります。

トーセンビクトリーは過去2回GIに挑戦していますが
秋華賞8着、ヴィクトリアマイル17着と
全くレースに参加が出来ずに惨敗してしまいました。

また前走の阪神牝馬ステークスもGI級のメンバーが揃った中
上位争いに参加することが出来ませんでした。

どうしても強い相手とのレースになると
ひるんでしまいトーセンビクトリーが持っている能力を発揮することが出来ません。

今回は阪神牝馬ステークスと比べると大幅に相手が弱くなります。

トーセンビクトリーにとって自分の力を発揮しやすい
相手関係になるので、好走の確率は上がると考えられます。

 

第三に、落ち着いた流れになりそうな点

トーセンビクトリーが好走したレースを振り返ってみると

ジェンティルドンナMは10頭立てで逃げを打ちましたが
上がり3ハロンを33秒台であがれる位、楽な逃げを打っての勝利。

難波ステークスは11頭立てで中団待機から差しきったレースですが
前にいた馬が揃って潰れてそのままなだれ込んだような形での勝利

相手をねじ伏せるような力強い競馬ではなく
道中楽に競馬をして体力を活かしきるような競馬で結果を出しています。

ゆったりとレースを運べて、武器である体力を活かせる流れが
力を出せるトーセンビクトリーにとって
今回のマーメイドステークスは無理に先行する馬も見あたりませんし
頭数も落ち着きそうで、自分のリズムでレースが出来そうな状況にあります。

実際にレースがどう流れるかは始まってみないと分からない点はありますが
今回のメンバー、条件はトーセンビクトリーにとって歓迎でしょう。

 

以上、3つの理由から

2017マーメイドステークスにおいて

トーセンビクトリーは信頼できる存在である

と結論づけられます。

 

トーセンビクトリーはつかみ所のない馬ではありますが
良血馬なので、まだまだ奥がありそうな馬です。

この馬がエリザベス女王杯に進めば面白い存在になりそうなので
是非ここで結果を出して欲しいですね。

 

2017マーメイドステークスで注目している馬は
今回フルに能力を発揮できそうな

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
エプソムC(G3)・鉄板3点勝負

30倍も狙える3点勝負を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━
5/28 日本ダービー1万1870円的中
5/28 京都11R 3万1280円的中
5/27 京都9R  1万7780円的中
5/20 東京8R  2万2340円的中
5/20 京都7R  1万6490円的中

エプソムCの3点勝負を見る方法

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。