ニューイヤーステークス予想|先行馬有利の中山マイル戦で狙う!

Pocket

1月18日の中山メインレースはニューイヤーステークスです。
年が明けてから半月以上経った後でのニューイヤーステークスですが
中山ではおなじみのマイル戦で行われます。

さっそく予想に移りたいと思います。

まずは中山1600mコースの特徴からおさらいです。

中山1600mの特徴と攻略法

ニューイヤーステークス 勝負度合い 50%

中山マイルは外枠不利、先行有利、パワー型有利
これが鉄則です。

この要素を踏まえて予想をしていきましょう。

本命は タイキパーシヴァル です。

昨年の秋、キャピタルSから走りの内容がよくなってきました。
今回逃げられるかどうかは同型のルナとの兼ね合いになりますが
枠的には先にいける可能性が高い。

タイキパーシヴァルはスピード型の逃げ馬ではなく、
中山コースでの走りも期待出来ます。

どこまで人気になるかはわかりませんが
オッズ的な妙味も十分ありそうです。

相手は中山得意のコスモソーンパーク、キングレオポルド、
ゴットフリート、同型のルナ
最後にセイルラージを抑えたいと思います。

ワイドで5点勝負とします。

レオアクティブは中山適正はありますが
最後方から進むレースは無理があります。
京成杯AHを勝った時のように中団でレースが出来れば
チャンスは十分だと思いますが、ここは外します。

カオスモスは長期休み明けで叩いてからと見て外します。

スポンサードリンク