【2017エプソムカップ】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017エプソムカップ】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

アストラエンブレム 2.4倍
タイセイサミット 戸崎 5.8倍
マイネルミラノ 6.9倍
クラリティスカイ 7.2倍
マイネルハニー 8.0倍
フルーキー 8.8倍
デンコウアンジュ 9.2倍
ヒストリカル 10.1倍
ベルーフ 13.0倍
ナスノセイカン 15.3倍
ダッシングブレイズ 17.9倍
パドルウィール 19.5倍
トーセンレーヴ 22.7倍
トルークマクト 23.8倍(目黒記念と両にらみ)
メドウラーク 36.7倍
プロディガルサン(出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

悲願の重賞制覇を狙う アストラエンブレム

重賞級の走りを見せながらなかなかタイトルを取れないアストラエンブレム

前走のメイステークスは内伸びで前残りの馬場から
タイセイサミットには敗れたが、パフォーマンスは一番高い走りを見せた。

京都金杯でも外々を回らせれて、ロスをしながら
小差の4着とアストラエンブレムに足りないのは運だけ。

タイミングが合えば、一気にGI路線に乗れるだけのポテンシャルを持っている。

前走オープン勝ちの タイセイサミット

準オープン、オープンと連勝中で勢いのあるタイセイサミット

前走のメイステークスでも実力馬アストラエンブレムに一度並ばれてから
差し返すという勝負強さをみせて、晴れて重賞挑戦となる。

3歳時には弥生賞4着、毎日杯3着と既に重賞での実績を備えており
前々からなだれ込むタイセイサミットに合った流れになれば
一気に重賞の壁を破ってもおかしくない存在である。

前走オープン勝ちの マイネルミラノ

実績の割に低人気のなった前走福島民報杯で強さをみせたマイネルミラノ

逃げ馬らしく自分のペースでレースが出来れば好走し
自分のペースで競馬が出来ないと脆さを見せるタイプ

7歳になった今でも力が衰えている印象はなく
今回のメンバーでも能力は決して引けをとらない。

展開一つの馬。

前走で復活の兆しを見せた フルーキー

ずっと安定した走りを見せていたフルーキーだが
近走は大敗が目立ち、衰えが顕著になってきた。

しかし、前走の新潟大賞典では4着と久しぶりにこの馬らしい競馬を見せた。
新潟大賞典が復調のきっかけとなるか
それとも今回また凡走してしまうのか。

フルーキーとしては正念場となるレースになる。

鋭い末脚は健在の ヒストリカル

8歳になったが、今年の小倉大賞典では後方から差して2着と末脚は健在のヒストリカル

常に最後方に控えて、展開が向いた時だけ末脚を爆発させるという
スタイルは安定感には欠けるが、ハマった時の爆発力は魅力的

前走のメイステークス、前々走の金鯱賞と惨敗しているが
これらの負けはヒストリカルにとって全く関係ない。
流れさえむけば、今回の強い相手でも十分に差し切れる。

上がり3F32.0秒の脚がある プロディガルサン

東京新聞杯では上がり3F32.0秒の脚を使い2着に入ったが
その後、金鯱賞、マイラーズカップともに7着と人気を裏切っている。

じっくりと構えて最後脚を伸ばすタイプなので
レース展開には左右されそうだが、能力の高さは皆が認めるところで
末脚が活かせる展開を待ちたい。
(出走回避)

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだエプソムカップの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック