【2017日本ダービー予想】枠順確定、果たして不利を受ける馬は?

Pocket

こんにちは、MOTOです。

いよいよ日本ダービーが近づいてきました。

前週のオークスは本命モズカッチャンが1枠1番に入り
その時点でガッツポーズをしましたが
今年の日本ダービーは少し微妙な枠順となりました。

毎年言われている事ですが、日本ダービーは内枠が有利です。

「日本ダービーは…」というよりか
東京芝2400mは内枠が有利だという傾向がくっきりと出ています。

 

理由は単純明快で

外枠に入った馬が4つあるコーナーを外に回って走らないといけないため
その分の距離をロスしてしまうから

です。

 

そんなロスなんて勝負に大きな影響を及ぼすの?

と思うかもしれませんが

小学校の運動会の記憶を思い出してもらえれば分かるはずです。

200m走とかでトラックを走る際に
内と外でスタートラインが違いましたよね?

これは内と外を走るのに、スタートラインの差だけ距離が違うという事です。

競馬は陸上競技とは違ってスタートラインは一緒です。

ですので、外を回らされた時点でかなり重いハンデを背負っているという事になります。

ここで2017日本ダービーの枠順を見てみると
逃げ・先行馬が全体的に内枠に入っていることが分かります。

皐月賞馬アルアインは4枠7番

皐月賞3着のダンビュライトが1枠1番
4着のクリンチャーが3枠5番

弥生賞で逃げたマイスタイルが1枠2番

前に行く馬が内目を引けたので、これらの馬は
不利を受けることなく、走ることが出来そうです。

問題は差し馬です。

2枠4番に入ったスワーヴリチャード

3枠6番に入ったサトノアーサー

は内の馬が前に行ってくれそうなので
ポッカリと空いた中団の内枠に入ることが出来て
ロスのない競馬が出来る可能性が増えました。

これに対して人気を背負いそうな3頭は
外を回らされそうな枠に入りました。

6枠11番 ペルシアンナイト

6枠12番 レイデオロ

8枠18番 アドミラブル

ペルシアンナイトは皐月賞では直線で内に入り
距離ロスをなくした状態で2着に入りましたので
日本ダービーで戸崎騎手がどのように乗るのか注目ですね。

ある程度のロスを承知で外々を回って勝負をするのか?
それとも詰まるリスクを承知で再度内に入っていくのか?

レイデオロ、アドミラブルは体力があるタイプの馬なので
不利を受ける可能性が高い内を選択せずに
外に回して地力勝負を挑んできそうですが
その分のロスがレース結果にどのように影響してくるのか?

 

ここを解決するヒントとして馬場が挙げられます。

 

先週の東京芝コースはとにかく外が伸びず
内にいる先行馬しか勝負にならないようなコースでした。

先週同様、外枠が全く伸びない馬場だとしたら
レイデオロ、アドミラブルは相当不利を受けることでしょう。

 

今週からCコースが開放となりますが

この傾向は変わらないのか?
それとも外が伸びるような馬場になっているのか?

ここを見極めるだけでレースの予想が大きく変わってきますね。

このあたりをヒントに予想を組み立てて下さい。

 

私個人の感想としては

「2017日本ダービーは荒れる可能性が少し高くなった」

と見ています。

 

皐月賞でベストパフォーマンスと言える競馬をした

ダンビュライトやクリンチャーが

日本ダービーの舞台でも再び波乱を起こすのでしょうか?

 

レースが楽しみですね。

 

2017日本ダービーで注目している馬は
皐月賞でいいレースをした

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

先週のオークスは◎モズカッチャン、○ソウルスターリングで馬連を本線で的中しています。

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第84回 日本ダービー(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
日本ダービーを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の成績は1人気[4.1.2.3]、2人気[1.1.0.8]、3人気[4.1.1.4.]と上位人気馬では1人気と3人気の活躍が目に付く。2人気は2連対のみと苦戦。また、マイネルフロスト(12人気)、ウインバリアシオン(10人気)、スマイルジャック(12人気)、アサクサキングス(14人気)など、2ケタ人気馬が馬券圏に好走し波乱の立役者となっているように10万馬券~200万馬券が出ている。

今年の皐月賞はアルアイン、ペルシアンナイト、ダンピュライトの社台系が馬券圏を独占。池江厩舎のワンツーとなり馬連配当では8710円。社台系情報に強い競馬セブンでは当然の的中となったが、牡馬2冠目のダービーも「獲れる根拠あり」と情報班からの報告が入っている。

ダービーは皐月賞組と皐月賞別路線組みの戦いとなる。皐月賞組が圧倒的に有利な成績を残しているが、別路線組みからの好走も多い。一昨年は京都新聞杯を勝ったサトノラーゼンが2着、14年は青葉賞6着のマイネルフロストが3着、13年は京都新聞杯を勝ったキズナが優勝し青葉賞2着のアポロソニックが3着。12年には青葉賞勝ちのフェノーメノが2着、京都新聞杯勝ちのトーセンホマレボシが3着、11年には青葉賞勝ちのウインバリアシオンが2着と好走しているように皐月賞別路線組みが馬券圏に好走している。

皐月賞には目もくれず、ハナからダービー狙いでローテーションを組んでいる別路線組みは当然警戒しなければない。

競馬セブンでは皐月賞的中に続きダービーも的中できる情報を既に入手している。社台系出走馬の情報は勿論、出走馬全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の厩舎情報および追い切り評価など馬券に直結する内部情報を掴んでいる。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『日本ダービー・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第84回 日本ダービー(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
日本ダービーを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。