【2017ダービー】期待値の低い最も危険な人気馬は?

Pocket

2017日本ダービーに出走を予定している
人気馬で最も買ってはいけない馬について
期待値の低い馬について話をしていきます。

 

混戦といわれた皐月賞ではファンディーナをはじめとして
人気上位馬が軒並み崩れて大波乱となりました。

混戦と聞くと波乱になりそうな気持ちになりますが
ここまで上位陣が崩れることは滅多にはありません。

日本ダービーでは上位人気に支持される馬のメンツが
ガラッと変わりそうですが、盤石といえる馬は見当たりません。

皐月賞と同様にオッズも割れそうなので
有力馬を切っていく事の重要度は上がります。

 

そんな2017日本ダービーで

馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

カデナ

です。

 

カデナは京都2歳ステークス、弥生賞と重賞を2勝しており
皐月賞でも3番人気に支持された実力馬です。

皐月賞は激しい流れになったことで揉まれて9着に負けましたが
1着馬とは0.5秒差と僅差の競馬をしている上に
今回は広い東京で行われるレースという事で
さらなる前進が見込めるカデナですが
なぜ2017日本ダービーでは危険な人気馬になってしまうのでしょうか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

第一に、大レースで走る心身の強さがない点

カデナは京都2歳ステークス、弥生賞と重賞を2勝していますが
どちらもスローペースからの上がり勝負となったレースでした。

一般的なディープインパクト産駒が持っているスピード・瞬発力を持っていると同時に
線の細さ、気持ちの弱さを持っているのがカデナという馬です。

今回は中山芝2000mから東京芝2400mとなり
ゆったりとレースが出来る舞台に替わりますが
レースの格としては皐月賞よりもさらに上がる最高峰のレースになります。

当然、出走する全ての馬がダービー馬になるために
ここまでのキャリアを積んでおりどの馬もこのレースを勝ちに来ます。

そんな大目標となるレースですから、スローペースからの
瞬発力勝負になることはまずありません。

線の細さ、気持ちの弱さを持っているカデナはこういった
大レースの激しいレースは苦手としているので
皐月賞に続き、日本ダービーでも苦戦を強いられるでしょう。

 

第二に、福永騎手が騎乗している点

カデナに騎乗を予定している福永祐一騎手はリーディングジョッキーの
タイトルを獲得したことのある一流ジョッキーです。

数々の名馬にまたがり、いくつものGIを勝っている福永騎手ですが
牝馬のGIに強く、牡馬のGIには弱いという特徴があります。

これは何を示しているのかというと

福永騎手は

「馬へのあたりの柔らかさとペース判断に優れているが
自分で勝ちに行く強引さがなく、勝負騎乗が苦手である」

という事です。

日本ダービーのような大レースでは全ての馬が勝ちにいく訳ですから
スローペースの綺麗な流れの競馬にはなかなかならず
自分で勝負所を見極めて仕掛けていかなくてはいけません。

日本ダービーでは福永騎手が苦手なことが求められるレースになる可能性が高く、
カデナが持っている以上の力を発揮できないでレースを終えてしまうと思っています。

以上、2つの理由から

2017日本ダービーで

馬券を買ってはいけない最も危険な人気馬は

カデナ

だと結論づける事が出来ます。

 

カデナと同じ馬主のクリンチャーは日本ダービーの結果次第では
凱旋門賞に挑戦するという事を表明しています。

凱旋門賞挑戦が実現するかという点も含めて
注目される存在になりそうですが、難しいレースになりそうです。

余談ですが、凱旋門賞の馬場もカデナには合うとは思えないので
もう少しフランスへの馬場に適性のある馬に出走して欲しいなと思います。

 

2017日本ダービーで注目している馬は
もちろんカデナではなく

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

先週のオークスは◎モズカッチャン、○ソウルスターリングで馬連を本線で的中しています。

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第84回 日本ダービー(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
日本ダービーを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去10年の成績は1人気[4.1.2.3]、2人気[1.1.0.8]、3人気[4.1.1.4.]と上位人気馬では1人気と3人気の活躍が目に付く。2人気は2連対のみと苦戦。また、マイネルフロスト(12人気)、ウインバリアシオン(10人気)、スマイルジャック(12人気)、アサクサキングス(14人気)など、2ケタ人気馬が馬券圏に好走し波乱の立役者となっているように10万馬券~200万馬券が出ている。

今年の皐月賞はアルアイン、ペルシアンナイト、ダンピュライトの社台系が馬券圏を独占。池江厩舎のワンツーとなり馬連配当では8710円。社台系情報に強い競馬セブンでは当然の的中となったが、牡馬2冠目のダービーも「獲れる根拠あり」と情報班からの報告が入っている。

ダービーは皐月賞組と皐月賞別路線組みの戦いとなる。皐月賞組が圧倒的に有利な成績を残しているが、別路線組みからの好走も多い。一昨年は京都新聞杯を勝ったサトノラーゼンが2着、14年は青葉賞6着のマイネルフロストが3着、13年は京都新聞杯を勝ったキズナが優勝し青葉賞2着のアポロソニックが3着。12年には青葉賞勝ちのフェノーメノが2着、京都新聞杯勝ちのトーセンホマレボシが3着、11年には青葉賞勝ちのウインバリアシオンが2着と好走しているように皐月賞別路線組みが馬券圏に好走している。

皐月賞には目もくれず、ハナからダービー狙いでローテーションを組んでいる別路線組みは当然警戒しなければない。

競馬セブンでは皐月賞的中に続きダービーも的中できる情報を既に入手している。社台系出走馬の情報は勿論、出走馬全頭の関係者情報も入手できる情報網があり、全頭の厩舎情報および追い切り評価など馬券に直結する内部情報を掴んでいる。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『日本ダービー・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第84回 日本ダービー(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
日本ダービーを3点で獲れなければ
2017年の全GIレースを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。