【2017日本ダービー】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017日本ダービー】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

アドミラブル デムーロ 3.6倍
アルアイン 松山 4.1倍
レイデオロ 4.8倍
ペルシアンナイト 6.2倍
スワーヴリチャード 四位 7.0倍
サトノアーサー 10.8倍
ダンビュライト 武豊 12.3倍
カデナ 福永 14.8倍
ベストアプローチ 岩田 17.9倍
サトノアレス 19.6倍
サトノクロニクル 21.4倍
ウインブライト 22.9倍
ダイワギャグニー 25.8倍
アウトライアーズ 26.3倍
アメリカズカップ 松若 179倍
キョウヘイ 210倍
アダムバローズ (出走回避)
ファンディーナ (出走回避)
プラチナムバレット (故障により出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

皐月賞馬 アルアイン

毎日杯を完勝したものの前走は評価を受けず人気薄で出走してきたが
低評価を覆す完勝、この勝利は当然フロックではなく実力で勝ち取ったもの
日本ダービーでもマイナスとなる材料はそれほどなく主役の1頭となる。

皐月賞馬の冠を得た今回、アルアインは人気馬として出走する事は必至で
松山騎手がこの人気の重圧に耐えられるかが注目

青葉賞を快勝した アドミラブル 

青葉賞では最初から勝つことが分かっていたような
大味で豪快な競馬を見せた。

ポテンシャル・潜在能力だけなら今回のメンバーではナンバーワンだが
青葉賞と同じ内容の競馬だと相手強化で勝ち切れるかどうかは疑問
どのようなレース運びをするのかに注目

現世代で牡馬最強の呼び声高い レイデオロ

前走の皐月賞ではいかにもダービーのトライアルといったような
緩い仕上げの中、最後の直線で追い上げて5着に入った。

日本ダービーでの上積みは必至で
ホープフルステークスで見せたような内容のレースが出来れば
皐月賞で先着を許した馬にリベンジを果たす事も可能だ。

皐月賞2着の ペルシアンナイト

前走は内を掬って2着に入ったペルシアンナイト

アーリントンカップで見せたスピードは今までのハービンジャー産駒には
見られなかったもので、能力の高さは際立っている。

スピードが勝ったタイプなので、距離が延びる事に不安はあるが
距離延長が嫌われて人気を落とすようなら狙ってみる価値はある。

共同通信杯勝ちの スワーヴリチャード

共同通信杯を完勝して臨んだ皐月賞だったが
出遅れから外を回す不器用な競馬で6着に敗れた。

東京が得意なハーツクライ産駒である事に加えて
東京での重賞に実績があるスワーヴリチャードにとって
この舞台替わりは歓迎。

皐月賞の内容だけで見限ってはいけない馬だ。

未完の大器 サトノアーサー

きさらぎ賞、毎日杯と連続で2着となり
圧倒的な人気を裏切る形になってしまったが
きさらぎ賞は馬場が重く持ち味が出せなかった形
毎日杯は相手がアルアインだったことに加え、展開も向かなかった形

東京2400mの広いコースでスムーズな競馬が出来れば
能力全開でまとめて面倒をみる可能性を秘めた馬。

凱旋門賞に登録をした カデナ

重賞2勝の実績から期待された皐月賞ではいいところがなく惨敗

軽い走りをするタイプの馬で、タフな流れになると脆さを見せる点から
広々としたコースでペースが落ち着きやすい東京芝2400mは
この馬にとってプラスに働くだろう。

凱旋門賞に挑戦できるだけの実力を持っているか試される1戦

武豊を背に従える ダンビュライト

全く人気がなかった皐月賞では前々で粘り3着
武器であるスタミナを見せつけた形となった。

距離延長は歓迎で、日本ダービーが皐月賞と同様に
スタミナが必要な流れになれば十分に出番はある。

そして、鞍上武豊も怖い存在。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ日本ダービーの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。