【2017オークス予想の肝】フローラS組は危険?買い?穴狙いなら…

Pocket

2017オークスに出走を予定している中で
前走フローラステークスを走った馬達が
今年のオークスで馬券を買える存在なのか?
危険な存在となるのか?

という点について話をしていきたいと思います。

 

今年の3歳牝馬世代は空前のハイレベル世代だと言われています。

桜花賞の1,2,3着馬を見てみると
阪神ジュベナイルフィリーズで1,2,3着だった馬が入れ替わった形

1着 レーヌミノル  (阪神JF3着)
2着 リスグラシュー (阪神JF2着)
3着 ソウルスターリング (阪神JF1着)

この結果を見ると、桜花賞、阪神JFで3着以内に入った馬達の
レベルは非常に高く、他の馬が入るのに壁が高いように感じます。

そんな中で例年以上に影に隠れた存在となっているのが
前走フローラステークスを走った馬達です。

フローラステークスの上位馬を見てみると

1着モズカッチャン
2着ヤマカツグレース
3着フローレスマジック

人気のホウオウパヒュームが敗北して
人気薄のモズカッチャン、ヤマカツグレースが1,2着に入った事から
レースのレベルが低く、オークスでは必要ないであろう

という見解が一般的です。

 

果たして、フローラステークス組は
オークスでは用無しなのでしょうか?

 

私は

「伏兵の立場ではあるが十分に上位に入る可能性がある」

という見解を持っています。

 

フローラステークス上位3頭の内容を振り返ると共に
オークスの可能性を探っていきたいと思います。

 

1着に入った モズカッチャン

フローラステークスは差し切り勝ちで現在3連勝中と勢いのある馬です。

ローカル競馬でも結果を出してきたように
前に行ける脚質と小回りに対応出来る器用さが武器の馬で
フローラステークスでも最内枠に入った事は大きくプラスに働きました。

とはいえ、メンバー中唯一の33秒台の末脚を駆使した点は
素直に評価して良い内容です。

淡泊で精神的に脆さが見せる馬が多いハービンジャー産駒にあって
馬群に入ってもひるまない精神力はGIに上がっても強みになるので
前走をフロック視して安易に外してしまうのは危険です。

 

2着に粘った ヤマカツグレース

こちらもモズカッチャン同様、ハービンジャー産駒となりますが
モズカッチャンとは対照的にリラックスして走れた方がいいタイプです。

距離を伸ばしてパフォーマンスを上げているように
オークスの舞台である東京芝2400mはプラス材料で
距離への対応は心配しなくて良いでしょう。

マイナス面としては末脚勝負に不安を抱えているという点

距離が短かったという理由はありますが
ファンタジーステークスやフィリーズレビューでは差しが不発

ハービンジャー産駒特有の溜めても末脚の爆発力を得られないという特徴を
ヤマカツグレースも持っているので、末脚勝負になる展開は厳しいでしょう。

また、リラックスして走れた方がいいタイプなので
GIへの格上げは向かず、厳しい競馬になる事が予想されます。

 

3着 フローレスマジック

ディープインパクト産駒であると同時に
ラキシスやサトノアラジンの弟という事で
地力・絶対能力でいえば、桜花賞の上位3頭に最も近いといえる馬です。

ただ、年明け1戦(クイーンカップ)した後の
レースであったにしては少々物足りない内容でした。

先行して粘り込むような競馬よりも
アルテミスステークスのように道中脚を溜めてレースをした方が
持ち味を発揮できるタイプに見受けられるので
オークスでは騎手がどのように騎乗するかがポイントとなります。

距離が伸びる点も若干心配な面があります。

姉のラキシスはエリザベス女王杯や有馬記念で好走したように
2400m前後の距離をこなしましたが
サトノアラジンは1400~1600mで持ち味を発揮する馬

ベストパフォーマンスだったアルテミスステークスや
物足りなかったフローラステークスを見ていると
距離が壁になる可能性は十分にあります。

 

以上がフローラステークス上位3頭の評価です。

勢いと成長力がある モズカッチャン

距離延長に不安のない ヤマカツグレース

潜在能力の高さを秘める フローレスマジック

いずれもオークスの舞台で大きなパフォーマンスを見せてもおかしくないです。

桜花賞組の強さに気を取られて
他路線から挑む馬達を不当に軽視しないようにしたいですね。

 

私が2017オークスで注目している馬は
この中にいるメンバーでも

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
オークス(GI)・鉄板3点勝負

ソウルスターリングが絡んでも
3点で30倍を狙える理由を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━

5/7 京都10R  2万6610円的中
5/6 京都8R  3万2970円的中
4/30 京都8R  1万9360円的中
4/29 新潟11R  5万3290円的中
4/23 東京7R  3万2050円的中

オークスの3点勝負を見る方法!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。