【2017オークス予想の肝】ソウルスターリングは危険?信頼できる?

Pocket

2017オークスに出走を予定している最有力馬ソウルスターリングについて
馬券を検討する上で危険な存在なのか?
それとも信頼できる存在なのか?

という事について話していきたいと思います。

 

超ハイレベル世代と言われる今年の3歳牝馬世代にあって
そのハイレベルの象徴となっていたのが
ソウルスターリングとファンディーナの2頭でした。

しかし、クラシック初戦でこの2頭は敗れました。

桜花賞ではソウルスターリングが重い馬場に苦しみ3着
皐月賞ではファンディーナが厳しい流れに対応出来ず8着

クラシックが始まる前に言われていた
今年の3歳牝馬は超ハイレベルというラベルは徐々に剥がれてきています。

そんな中で迎える2017オークス

 

このレースでの注目はなんと言っても

ソウルスターリングがオークスで巻き返せるか?

という点です。

 

桜花賞の負け方を見ると
巻き返せるようにも見えるし、ダメなようにも見えると
非常に迷っている人が多いのでは無いかと思いますが

 

私の見解は

”ソウルスターリングは十分に巻き返せる”

です。

 

では、桜花賞で人気を裏切ったうえに
最後レーヌミノルに突き放され、リスグラシューに差された
ソウルスターリングが巻き返せるのか

その理由について話をしていきます。

 

第一に、桜花賞がソウルスターリングに合わない条件だった点

チューリップ賞で完勝したソウルスターリングにとって
同じ舞台で行われる桜花賞は一見、何の問題も無いように見えますが
ソウルスターリングにとってかなり難しい舞台でのレースとなりました。

桜花賞の舞台がソウルスターリングに合わなかった要因は2つあります。

まずは馬場が渋ったこと

ソウルスターリングの父はフランケルです。
この馬はイギリスの馬で、父父はガリレオということで血統面だけを見れば、
パワーに勝ったタイプで重い馬場を得意にしているように見えます。

しかし、実際の走りを見てみるとスッと好位につけられる脚を持っている上に
勝負どころでスッと反応できるスピードと機動力を持ち合わせています。

つまりソウルスターリングは血統の枠組みを超えた異端児である
ということが読み取れます。
(血統の枠組みを超えた存在というのは一流馬に多く見受けられます)

ちなみに同じ父親を持つミスエルテはパワーが勝ったタイプで
反応が鈍く馬力と持久力で勝負する典型的な欧州血統馬。

こちらがフランケル産駒の本質だと言えるでしょう。

話を戻しますが、ソウルスターリングはスピードと機動力を武器にした
軽い走りをするタイプの馬なので、桜花賞の馬場はソウルスターリングにとって
マイナス要因となり、今までと同じ走りが出来なかった訳です。

次に外枠を引いてしまった事

桜花賞が行われる阪神芝マイル戦は原則外枠が有利なコース形態です。

この全体データだけを見てソウルスターリングが外に入った事を
歓迎する向きがありましたが、先ほど話したとおり
ソウルスターリングはスピードと機動力に優れたレースセンスの高い馬です。

阪神ジュベナイルフィリーズやチューリップ賞がそうだったように
内でロスなく競馬をして器用に立ち回ってこそ
本領を発揮できる馬なので、外枠からの差し脚比べみたいな競馬では
ソウルスターリングの全能力は発揮できません。

馬場と枠順の2つが合わなかったことから
桜花賞では阪神ジュベナイルフィリーズで負かした2頭に遅れをとる
結果となってしまいました。

 

第二に、オークスの舞台がソウルスターリングに合うであろう点

先ほどは桜花賞でソウルスターリングが苦戦した理由について
話をしていきましたが、今回は東京芝2400mという舞台でのレースになります。

この舞台はソウルスターリングにとって合う舞台となります。

そういえる理由が1つあります。

それはコーナーを4つ回るコースとなる点

先ほどソウルスターリングの最大の武器が立ち回りの上手さ
レースセンスの良さという話をしました。

東京芝2400mは広いコースで直線も長いので地力勝負に見えますが
内枠が外枠に比べて好成績を残している
枠順の有利不利があるコースです。

内枠が好成績を収めている理由は

コーナーを4回走るコースで、外を走った馬は距離ロスがあるから

つまり立ち回りの上手さが問われる舞台になっているという事です。

ソウルスターリングはどの位置でも競馬が出来るので
オークスの舞台である東京芝2400mは歓迎となり
桜花賞よりもパフォーマンスを上げる可能性が高いと言えます。

 

以上、2つの理由が

”ソウルスターリングはオークスで十分に巻き返せる”

という根拠になります。

 

また、ソウルスターリングの能力については説明不要です。

地力の高さでは頭一つ抜けた馬が
不利な舞台から有利な舞台に変わるとあれば
巻き返せる可能性の方が高いと考えるのが自然です。

桜花賞3着の成績を必要以上に悲観的に捉えて
無理に馬券から外すという選択はしたくないですね。

 

2017オークスで注目している馬は
強豪相手で素質開花を狙う

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中。
回収率4000%の大きな馬券を取っています。

 

 

< P R >

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
オークス(GI)・鉄板3点勝負

ソウルスターリングが絡んでも
3点で30倍を狙える理由を無料公開
━━━━━━━━━━━━━━━━━

5/7 京都10R  2万6610円的中
5/6 京都8R  3万2970円的中
4/30 京都8R  1万9360円的中
4/29 新潟11R  5万3290円的中
4/23 東京7R  3万2050円的中

オークスの3点勝負を見る方法!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。