【騎手分析】藤田菜七子はJRA女性騎手最多勝利を達成できるか!?

Pocket

5月7日の競馬で勝利を挙げて
JRA女性騎手歴代4位まで順位を上げた
藤田菜七子騎手が今後JRA女性騎手最多勝利を挙げられるのか?

という点について話をしていきます。

 

2016年にデビューした藤田菜七子騎手。
久しぶりの女性騎手という事に加えて
彼女が持つルックスも味方して、競馬界の大きな話題になりました。

ただ、馬を制御するのは私達素人が考えるよりも
大変なことで力も必要となるので
どうしても腕力に劣る女性は活躍できなくなってしまいます。

そんな逆風の中、藤田菜七子騎手は累計10勝を挙げました。
(2017年5月8日終了時点)

10勝という記録は女性騎手歴代4位の記録となるのですが
今後藤田菜七子騎手がJRA女性騎手最多勝利記録を打ち立てられるのか
という点について話をしていきます。

 

私は

「女性最多勝記録を更新する可能性は限りなく高い」

という見解です。

 

なぜ、藤田菜七子騎手が歴代最多勝女性騎手の記録を更新できるのか

その理由について話をしていきます。

 

まず、根拠を話す前に現在藤田騎手よりも多くの勝ち星を挙げている
女性騎手についておさらいをしていきましょう。

1位 牧原由貴子元騎手 34勝 (1996年デビュー)
2位 西原玲奈元騎手  17勝 (2000年デビュー)
3位 細江純子元騎手  14勝 (1996年デビュー)

現在の藤田菜七子騎手の勝利数は10勝ですから
2位の西原玲奈さん、3位の細江純子さんが持っている記録は遠くありませんが

1位の牧原由貴子さんが持つ34勝という記録は
簡単に塗り替えられる記録ではありません。

それでもなお藤田菜七子騎手について

「最多勝記録を更新する可能性は限りなく高い」

と思う理由は2つあります。

 

第一の理由が、技術面です。

藤田菜七子騎手は武豊騎手から
「思ったよりもしっかりと乗れている」
という評価を受けたように技術を評価されています。

当然、一流騎手と比較するとレベルは下がりますし
武豊騎手としても思ったよりもレベルが低くない
というような意味合いでの発言だったと推察されるので
この言葉だけで藤田菜七子騎手の技術がある事の裏付けにはなりません。

しかし、技術が他の女性騎手よりも上である事は別の視点から見て取れます。

それは騎乗数です。

スポーツは野球でもサッカーでも全般的に場数を踏む事が大切です。
特に競馬は仕掛けどころがコンマ何秒違うだけでも
結果が変わると言われるほど、経験や感覚が大切なスポーツです。

当然多くのレースに騎乗した方が技術は上がります。

ここで藤田菜七子騎手の2016年騎乗数を見てみると
中央で294戦、地方で63戦、合計で357戦のレースに騎乗しています。

上位3騎手のデビュー1年目の騎乗数を見てみると

牧原由貴子 146戦
西原玲奈 181戦
細江純子 148戦

となっており、藤田菜七子騎手は
他の女性騎手と比較しておおよそ2倍の騎乗数を誇っています。

多くのレースに騎乗しているわけですから
当然、技術の上がり幅も大きくなるわけで
藤田菜七子騎手の実力は上になる確率が高くなります。

また確率論上、統計学上からも騎乗数が多くなれば
おのずと勝利数が増えてくるので
最多勝記録を更新する可能性は高くなります。

 

第二の理由が、インパクトです。

藤田菜七子騎手がデビューしたときは
色々なメディアに取り上げられていましたが
「美少女騎手」というキャッチフレーズに代表されるように
ルックスの良さにも注目が集まりました。

ルックスの良し悪しで判断する傾向が善か悪かは置いておくとして
プロスポーツ先週な訳ですからルックスが良い方が注目されます。

注目されれば、自分の馬を藤田菜七子騎手に乗せてあげようといった馬主が増えたり
集客数を上げるために、地方競馬に招待されたりして騎乗数が増加します。

第一の理由で話した通り、騎乗数が増えれば
その分確率的に勝利数は増え、技術の上がり幅も大きくなるので
騎手としてインパクトがあるという事は非常に大切な訳です。

また、現在JRAにいる女性騎手は藤田菜七子騎手一人だけ

という状態もプロ選手としての売りに繋がります。

今後女性騎手がデビューする事はあるかもしれませんが
しばらくは藤田菜七子騎手だけがJRAの女性騎手という状態が続くので
プロ選手としてインパクトを持ち続ける事が出来るでしょう。

 

以上、2つの理由をまとめると

藤田菜七子騎手は女性であり端正なルックスを持っている事で
常に話題性を振りまくことが出来るので騎乗数を獲得しやすい。

騎乗数を獲得する事で技術の向上や勝利数アップを見込める。

という事になります。

 

これらの理由から、藤田菜七子騎手は

「女性最多勝記録を更新する可能性が限りなく高い」

という結論に辿り着きます。

 

今後の藤田菜七子騎手の活躍を祈ると共に
怪我がないように無事に現役生活を過ごしてほしいですね。

 

今週の重賞で私が注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。