【2017青葉賞】危険な人気馬について|買ってはいけないのは?

Pocket

2017青葉賞に出走する人気馬の中で
最も買ってはいけない危険な人気馬について話をしていきます。

日本ダービーを予想する上で毎年キープレイヤーとして
扱われているのがこの青葉賞の勝ち馬です。

過去にはシンボリクリスエス、ゼンノロブロイ、フェノーメノがこのレースを勝って
日本ダービーでも2着になっているように青葉賞に限らず、
将来性豊かな素質馬が出走する事でも知られています

 

今年の皐月賞を見てみると、

1番人気のファンディーナは逃げが通じず日本ダービーへの出走を諦め
2番人気のスワーブリチャードは最後伸びてきたものの不器用さを露呈して6着
3番人気のカデナは激流に対応出来ず、心身の弱さを見せての9着

上位と目されていた馬が総崩れのレースとなりました。

勝ったアルアインはまだその実力のほどが確かめられず
2着に入ったペルシアンナイトは距離の不安を抱えています。

つまり、この青葉賞を良い内容で勝てば一気に日本ダービーの主役になることも出来るわけで
2017青葉賞は日本ダービーを予想する上で重要度の高いレースとなっています。

そんな青葉賞で馬券を買ってはいけない馬を公開します。

 

2017青葉賞で買ってはいけない危険な人気馬は

イブキ です。

 

昨年夏の新馬戦を勝利して、新潟2歳ステークスでは2番人気に推され3着。
前走の水仙賞では2200mという長距離に対応して完勝したので
更に距離が伸びる青葉賞ではより期待が出来るのではないか

というのが大多数の競馬ファンの見方でしょう。

重賞でも好成績を残して評価されている
イブキがなぜ危険な人気馬だと言えるのか?

 

その理由について話していきたいと思います。

 

一つ目の理由は 前走の競馬が恵まれた内容だったという点

イブキは水仙賞以前の3戦についていずれも
先行押し切り型の競馬をしていましたが、水仙賞では逃げという戦法をとりました。

この逃げという戦法がハマり、後続を抑えて勝利したわけですが
このレースがかなり楽な内容でした

楽だといえる根拠は勝ちタイムです。

水仙賞の勝ちタイムは2分17秒2

同じ中山芝2200m戦で行われているセントライト記念の
ここ2年の勝ちタイムを見てみると

2016年 2分13秒1 ディーマジェスティ
2015年 2分13秒8 キタサンブラック

と遠く及ばないタイムで勝っています。

 

ディーマジェスティもキタサンブラックも強い馬ですし
開催が半年違う事を加味すると、現時点での比較するのは可哀想かもしれませんが
重賞を勝つだけの馬はそれなりのタイムで走っている訳です。

今年の水仙賞でイブキは上がり34.4秒の脚を使いながら
これだけの遅いタイムになったということは
前に行く馬にとって楽なスローペースであった事の証明で
逃げて勝ったイブキの実力の証明にはなりません。

 

二つ目の理由は しっかりとした末脚を持っていないという点

青葉賞で過去好走した馬の種牡馬を見てみると
ディープインパクトとゼンノロブロイが突出した好成績を残しています。

この2頭の種牡馬に共通して言えることは
東京のような広いコースでしっかりとした末脚を使う事が出来る。

ということです。

ディープインパクト産駒は瞬発力・スピード
ゼンノロブロイ産駒は持久力・スタミナ

タイプの違いこそあれ、青葉賞ではしっかりとした末脚を使える馬が上位に来ています。

 

では、イブキはしっかりとした末脚が使えるタイプでしょうか?

 

各レースでの上がり3Fの順位を見てみると

水仙賞   上がり3F34.4秒  4位( 1着)
京成杯   上がり3F37.2秒 14位(15着)
新潟2歳S 上がり3F33.7秒  4位( 3着)
新馬戦   上がり3F34.8秒  2位( 1着)

上がり最速を記録した事がなく、平坦で速い上がりが出た
新潟2歳ステークス以外は34秒台後半の上がりタイムとなっています。

末脚勝負、上がり勝負となりやすい青葉賞において
速い上がりが使えないというイブキの弱点は致命的です。

 

末脚勝負で負けて馬群に飲み込まれてしまう可能性は高いと言えます。

ちなみに青葉賞の過去データを見てみると逃げ・先行馬が苦戦傾向にあります。

イブキの能力云々の前に適性面で大きなデメリットを抱えており
青葉賞で好走する事は難しいと言えます。

 

以上、2つの理由から

2017青葉賞で最も買ってはいけない、危険な人気馬は

イブキ であると言えます。

 

今年の出走登録メンバーを見てみるとレベルで低めだと言えるので
前走で500万条件を勝ったイブキはそれなりの人気で出走してくるでしょう。

今回はイブキを外して勝負をしたいところですね。

 

私が2017青葉賞で注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中!
回収率4000%の馬券で現時点での2017の収支は200%超えとなっております。

 

【PR】

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
天皇賞春(GI)・3連複5点勝負

キタサンとサトノの間を割れる穴馬も
馬券のプロはこう買う!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/16 阪神6R  1万6330円的中
4/15 中山12R 1万4810円的中
4/9 中山10R 3万5330円的中
4/8 中山7R  2万3570円的中
4/8 阪神6R  1万6780円的中

天皇賞春の3連複勝負を見る方法!

スポンサードリンク