【2017青葉賞】予想の軸はアドミラブル、トリコロールブルーどっち?

Pocket

2017青葉賞に出走を予定している中で
上位人気が予想されるアドミラブルとトリコロールブルーについて
どちらが軸として信頼度が高そうなのか。

という観点で話をしていきたいと思います。

 

過去にダービー2着馬を多数輩出している名物レースですが
未だダービーの勝ち馬は誕生しておらず。

今年こそは青葉賞からのダービー制覇の期待がかかりますが
メンバーを見ると小粒な印象でダービーを取れそうな感じがしません。

その中でもダービーで可能性がありそうな馬が
「アドミラブル」「トリコロールブルー」です。

 

この2頭についてどちらの馬が軸馬として信頼度が高いのかを
話していきたいと思います。

 

青葉賞の人気馬のうち信頼出来るのは

アドミラブル です。

 

なぜトリコロールブルーではなく、アドミラブルの方が信頼出来るのか?
その理由について話をしていきたいと思います。

 

第一に、青葉賞に強いディープインパクト産駒であるという点

東京芝2400mで行われる青葉賞は
ディープインパクト産駒とゼンノロブロイ産駒の独壇場です。

なぜこの2頭が活躍できているのかというと

ディープインパクト産駒については持ち味である
瞬発力とスピードを最大に活かせる舞台であり
ゼンノロブロイ産駒については持ち味である
持続力のある末脚を最大に活かせる舞台であるからです。

逆にいうと立ち回りや機動力と言った器用さを必要としない舞台だという事です。

 

アドミラブルはディープ産駒ですが
器用に立ち回るよりもゆったりとした舞台で
自分の能力を存分に出せる舞台が向いている馬。

今回の青葉賞という舞台はアドミラブルにとって適性の高い舞台だと言えます。

 

第二に、近2戦のパフォーマンスの高い点

アドミラブルは前走500万条件であるアザレア賞を人気で圧勝しています。
少頭数でのレースであった事は考慮する必要がありますが
未勝利戦を2馬身半差で完勝した馬が、500万条件を3馬身差

クラスが上がったにも関わらず着差を広げているという点は
能力を証明する一つの要素になります。

またアザレア賞は4コーナーで2番手まで押し上げながらも
上がり3Fで33.5秒の脚を使っての勝利。
大きいスケールを感じる走りで、まだ伸びしろを感じます。

 

ただ、アドミラブルの成績を見ると初戦は9着と大敗しています。

この成績を心配する向きがありますが、アドミラブルはこのレース後放牧
2戦目に出てきたのは半年後でした。
初戦は状態面に大きな不安があったか、レース中に何かトラブルがあった
と推測されノーカウントと判断しても大丈夫でしょう。

 

第三に、血統面からは2400mがベストと思える点

アドミラブルの父親はディープインパクト
母父はシンボリクリスエス、母母父はトニービンと
中長距離で活躍した馬ばかり。

2400mで行われた前走のアザレア賞も圧勝しているように
血統面からは2400mがベストの距離だと判断できます。

 

以上、3つの理由から青葉賞での信頼度が高い馬だと言えます。

 

もう1頭の人気馬 トリコロールブルー を見ていきます。

こちらはデビューして3戦連続で2000mを使ってきました。
ベストパフォーマンスとなった東京芝2000mフリージア賞の
レース内容を振り返ってみると直線で内を突いて伸びてきた形でした。

2着以下の馬とは着差もついていないですし
比較的前が残った流れだった事を考えると
能力の大きさで勝ったと言うよりもレースセンスの良さで勝ったといえる内容でした。

 

これを裏付けるのが前走のスプリングステークスでした。

スプリングステークスでトリコロールブルーは大外枠を引き
外々を回るような競馬を強いられました。

レースの流れは前が崩れる激流だったので
外々を回る競馬でも十分に届く競馬だったのですが結果は5着

休み明けで明らかに緩い仕上げだったサトノアレスすら差せない
不甲斐ない内容となってしまいました。

 

これらの内容からトリコロールブルーは
能力値の高さで勝負する不器用な馬では無く
立ち回りや機動力で勝負する器用な馬だと言えます。

 

とはいえ、500万条件を完勝した馬なので
トリコロールブルーの能力が低いと言い切ることは出来ず
舞台が変わればトリコロールブルーがアドミラブルに勝つ事も
十分にあると言えるでしょう。

ただ、青葉賞で問われるのはセンスよりもスケールの大きさです。

 

以上の理由からこの舞台で信頼できるのはトリコロールブルーではなく

アドミラブル です。

 

前提となる人気馬の取捨を間違えないようにしましょう。

 

私が2017青葉賞で注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中!
回収率4000%の馬券で現時点での2017の収支は200%超えとなっております。

 

【PR】

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
天皇賞春(GI)・3連複5点勝負

キタサンとサトノの間を割れる穴馬も
馬券のプロはこう買う!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/16 阪神6R  1万6330円的中
4/15 中山12R 1万4810円的中
4/9 中山10R 3万5330円的中
4/8 中山7R  2万3570円的中
4/8 阪神6R  1万6780円的中

天皇賞春の3連複勝負を見る方法!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。