【2017天皇賞春】馬券になる有力な伏兵について、3番手は誰?

Pocket

サトノダイヤモンド、キタサンブラックの2強対決が話題になっている
2017天皇賞春において3番手となり得る有力な伏兵馬を探す事が馬券の鍵となります。

その3番手争いをする馬達の事前評価と馬券的な期待値について話したいと思います。

 

今年の天皇賞春で主役となっているキタサンブラックとサトノダイヤモンドですが、
これまでの戦績や前走の内容を見ると死角らしい死角が見当たらず、
早くも三連複で相手になる馬はどの馬なのか?

という事が焦点になっています。

 

そこで3番手となり得る馬達の可能性と
現時点での戦力について探ってみます。

 

3番手争いと聞いて、最初に名前が上がってくるのが

日経賞の勝ち馬 シャケトラ です。

この春までは条件戦を走っていましたが、
1000万条件から一気の格上げ挑戦となった日経新春杯では2着と善戦。

そして前走の日経賞では完勝と今回のメンバー中で最も勢いのある馬です。

キャリアが浅いだけに未知の魅力がありますが、まだ見えていない部分が多く
未知な部分がある点が不安要素にもなっています。

そういった点からは過度な期待は禁物で3番手候補として
人気になるようなら外して妙味のある馬です。

 

実績と安定感で言えば シュヴァルグラン です。

前走の阪神大賞典ではサトノダイヤモンドにこそ完敗したものの
しっかりと2着を確保して健在をアピールしました。

昨年の天皇賞春やジャパンカップで3着に入ったように
GIでも互角の戦いが出来る馬で、このメンバーでも格負けはしません。

安定感のある馬で人気面での期待値は見込めませんが、
2強以外で馬券圏内に食い込む可能性は最も高い馬だと言えます。

むやみに外すのは危険です。

 

前走謎の凡走を喫した ゴールドアクター

昨年の有馬記念でサトノダイヤモンド、キタサンブラックに次ぐ3着に入った通り、
底力では最も2強に肉薄出来る馬です。

本質的に京都コースが合うタイプではありませんが、
昨年の天皇賞春の敗因は外々を回り強引な競馬をした事で自滅しただけなので
京都では通用しないと決めつけるのは早計です。

前走の敗戦が分からないだけにアテにならない部分はありますが、
前走負けた事で疲労面での心配は皆無。

臨戦態勢としては昨年以上の状態が見込め
スムーズに走れれば底力的に巻き返しは十分です。

 

菊花賞2着の レインボーライン

NHKマイルカップ3着で短距離馬だと見られていましたが、
菊花賞2着で長距離適性を証明しました。

パワータイプが多いステイゴールド産駒にあって、
京都のような平坦コースが合うタイプのスピード馬で
今回の舞台への適性はメンバー中、随一だと言えます。

ただ、現時点でGI級の能力を見せられておらず、
展開の助けが必要な点などもあり買い難しさはありますが、
ハマった時の破壊力を持っており、人気次第では魅力的な存在。

 

スランプ状態のGI馬 ディーマジェスティ

昨秋のセントライト記念を勝って以降スランプ状態に入り、
いつ好走出来るかはアテにならないのが現状です。

ただ、皐月賞、日本ダービー、セントライト記念の内容は秀逸で
ディーマジェスティの持っている能力だけを見れば
サトノダイヤモンドと互角に戦えても不思議ではありません。

とはいえ、取り扱いは難く、相手を絞りたいなら切りの方向に心が動く存在です。

 

ダイヤモンドステークスを勝った アルバート

昨年春まではアドマイヤドン産駒らしく
重い走りをしていた面がありましたが、
昨年秋からは末脚に磨きがかかってきました。

馬の成長も見込めるので、昨年よりも上の評価が必要でしょう。

ただ、パワーがある馬なのでは本質的には坂のあるコースがプラスである点と
地力面での比較で未知の部分がある点が不安要素となる馬です。

 

3番手争いが出来そうな馬は以上の6頭になります。

 

キタサンブラック、サトノダイヤモンドという上位2頭が強力なので
今回は第3の馬にどの馬を指名するかが馬券を大きく左右します。

じっくり考えて3番手の馬をチョイスしていきましょう。

 

2017天皇賞春で注目している馬は
サトノダイヤモンドでもキタサンブラックでもなく

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中!
回収率4000%の馬券で現時点での2017の収支は200%超えとなっております。

 

【PR】

━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
100名限定 特別無料配信
天皇賞春(GI)・3連複5点勝負

キタサンとサトノの間を割れる穴馬も
馬券のプロはこう買う!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/16 阪神6R  1万6330円的中
4/15 中山12R 1万4810円的中
4/9 中山10R 3万5330円的中
4/8 中山7R  2万3570円的中
4/8 阪神6R  1万6780円的中

天皇賞春の3連複勝負を見る方法!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。