2017ダービー予想の前提となる皐月賞組の買える馬と買えない馬

Pocket

2017日本ダービーの予想をする上で最も重要な
皐月賞組の馬について買える馬と買えない馬を判断しながら
について話していきたいと思います。

 

皐月賞はファンディーナが一番人気となり
混戦ムードが漂っていましたが終わってみれば、
混戦に相応しく3連単106万馬券の決着となりました。

今回人気を背負った馬はことごとく敗れ
今回人気が無かった馬が揃って上位へ

日本ダービーの予想も含めて、どの馬が一番人気になるかも
微妙な状態になってきました。

こういった波乱のレースは思い込みや感情で馬を判断したくなりますが
冷静に適性や能力を判断していきましょう。

 

ちなみに私は▲アルアインと注ダンビュライトの馬連を握っていたので
感情的になりたいのですが、我慢して冷静に分析したいと思います。

 

まず皐月賞はレース全体として前残りの競馬となった事を
抜きにしては語れません。

レースが前残りになったというとスローペースになって
前が恵まれたと解釈しがちですが、2017年皐月賞の場合は
速いペースで流れて、その流れに耐えうる者が上位に来た。

という内容の競馬でした。

 

青葉賞や京都新聞杯でどんな馬が勝ち上がるかは分かりませんが
現3歳世代トップの頂上決戦がこの流れになった訳ですから
日本ダービーでも同じような流れになる可能性が高いので
その前提で話をして行きたいと思います。

 

勝ち馬から順番に見ていきましょう。

 

1着は9番人気の アルアイン

ディープインパクト産駒で池江厩舎。
シンザン記念は重馬場を内で通った事+道中の不利を考えるとノーカウント
実質、3戦3勝のような形で臨んでの勝利だった事を考えると
ただ単純に馬券を買った人の見る目が無かったということで
実力での勝利と判断できます。

ディープインパクト産駒ながら瞬発力で勝負するタイプではなく
日本ダービーでも先行押し切りの競馬をしてくるでしょうが
走りの内容や血統面からは問題はないでしょう。

日本ダービーでも無様な競馬は見せないでしょう。

 

2着は4番人気の ペルシアンナイト

ハービンジャー産駒ながら、ハービンジャーらしくない軽さとスピードを持ち合わせた馬
今回は内を突いての2着で鞍上の好騎乗を含めて最も恵まれたレースをした馬。

適性面を考えると中山からの東京替わりはプラスだと言えますが
アーリントンカップの走りからは距離延長はプラスとは言えず、
日本ダービーではパフォーマンスを落としてくる可能性が高い馬で
積極的に買いたい馬だとは言えません。

 

3着は12番人気 ダンビュライト

この馬の武器であるスタミナと持続力が最大に活きた競馬が出来た。
日本ダービーでも同じように締まった流れでレース出来るなら
広い東京コース+距離延長でもう一段高いレベルのパフォーマンスを見せられる。

逆にスローからの瞬発力勝負になると出番が無くなるタイプで
流れ一つで好走、凡走は変わるが期待は出来る。

 

4着は13番人気 クリンチャー

今回は最大限恵まれた競馬で4着
比較的似たタイプのダンビュライトに後れを取った事からも
地力で劣る点は否めず、ダービーでは買えない。

 

5着は5番人気 レイデオロ

前が残る流れの中をただ1頭差して掲示板に載った馬。
1頭だけ流れに抗って走った点は好感が持てるうえに
今回は休み明けでの出走。

反応の鈍さも理由付けが出来る状態で日本ダービーに向けては
期待が膨らむ内容でした。

 

6着は2番人気の スワーヴリチャード

今回は好枠を活かせずロスの多い競馬となってしまいましたが
それでも最後は脚を伸ばして6着を確保

スタートも得意では無く、日本ダービーでの距離延長や
広いコースでのレースはプラスに働きそうで期待の方が大きいと言えるでしょう。

 

7着は1番人気の ファンディーナ

過去3戦はスローペースからの上がり勝負しか経験しておらず
皐月賞ではその弱みがもろに出た格好。

皐月賞で苦戦した分、日本ダービーで楽に競馬が出来れば巻き返しはある
力の高さは間違いが無く、距離延長も対応は可能。
人気を落としてくるようなら狙っても良い馬。

 

8着は6番人気の ウインブライト

スプリングステークスで持てる力を出し切っての勝利だったので
ここでの敗戦は仕方が無いところ。

状態面を上げられるかどうかが焦点となりますが
適性面を考えても東京2400mが得意とは思えず買いづらい。

 

9着は2番人気 カデナ

過去に緩いペースでの競馬しか経験してこなかったため
今回は思い切り壁にぶつかった形となった。

もともと線の細さが目立つ馬でダービーを好走できるスケールは無いか。

 

そのほかでは11着 サトノアレス

こちらもカデナ同様、線の細さが目立つ馬。
距離もマイル前後の方が向きそうで距離延長は歓迎ではない。

 

12着 アウトライアーズ

今回は走る気を見せませんでした。
気持ちの問題なので、この短期間で再び闘争心に火をつけるのは難しいでしょう。

評価は以上になります。

 

今回の皐月賞の結果を踏まえて
日本ダービーで買いたい馬は

レイデオロ

アルアイン

スワーヴリチャード

この3頭です。

 

今週の重賞で注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

 

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

2017桜花賞では◎ソウルスターリング、○レーヌミノル、▲リスグラシューで3連単・3連複を的中!
回収率4000%の馬券で現時点での2017の収支は200%超えとなっております。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。