【2017新潟大賞典】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017新潟大賞典】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

メートルダール 浜中 3.5倍
クラリティスカイ 6.9倍
ジュンヴゥルカン 8.7倍
サンデーウィザード 9.8倍
トルークマクト 10.3倍
レッドソロモン 12.9倍
フルーキー 14.1倍
ロンギングダンサー 15.9倍
シャイニープリンス 16.6倍
マイネルフロスト 17.2倍
シャドウウィザード 23.7倍
バロンドゥフォール 24.1倍
サムソンズプライド 33.7倍
アドマイヤフライト 42.5倍
ムスカテール 46.8倍
モズライジン 57.3倍

 

今週のメインレース、私が注目している馬は

この馬 → 人気ブログランキングへ

< 全頭評価及びレース傾向分析 >


 

< 主な出走馬 >

前走で再びオープン入りした メートルダール

3歳時から京成杯3着、共同通信杯3着があるように
いつでも重賞を勝てるだけの実力を持った馬

前走は準オープンを1番人気で1着と順当に力を見せつけた
今回は格上げ戦になるが、ローカル重賞なら格的には問題ない
人気が予想されるが、ここは軽視出来ない。

復活の兆しをみせるGI馬 クラリティスカイ

NHKマイルカップを勝利してからスランプ状態となっていた
クラリティスカイだが、昨年秋から復活の兆しを見せてきた。

NHKマイルカップ時の力を取り戻せば、今回のメンバーなら十分に戦える馬で
久しぶりの重賞勝利が狙える。

今が充実期の サンデーウィザード

前走の福島民放杯では3着と敗れたが、その前は1000万条件、1600万条件を連勝
今が充実期で相手のレベルが上がっても不安よりも期待の方が大きい馬。

あとは新潟競馬場での適性に少々疑問が残るので
そこさえ克服すれば、念願の初重賞制覇が見えてくる。

前走は壁にぶつかった ジュンヴァルカン 

前走の日経賞はさすがに相手が強かったか9着に敗れたが
スタートで出遅れた分、競馬に参加出来なかった事も事実
まだ実力負けとは判断できない。

今回は立ち回りが必要ないコースに替わり
この馬のスタミナも活かせる舞台になるので、再度注意は必要だ。

無類の新潟巧者である ロンギングダンサー

長く良い脚を使うタイプで新潟になると途端に走り出す馬
昨年の新潟大賞典は6着、新潟記念は3着と
他の競馬場では不調を極めるが、新潟なら見限れない。

また昨年は毎日王冠4着があるようにハマれば強さをみせるのも魅力だ。

徐々に力をつけてきた トルークマクト 

昨年秋に1600万条件を勝ちオープン入り
その後重賞2戦では結果を残す事が出来なかったが
大阪城ステークスでは2着と好走した。

アドマイヤジャパンの産駒で純然たるスピード勝負となると厳しい面が出てくるが、
少し時計がかかればしっかりとした末脚から差してくる事は可能
いかにもローカル重賞向きな馬である。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ新潟大賞典の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク