【2017NHKマイルカップ】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017NHKマイルカップ】
出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

カラクレナイ 4.2倍
ミスエルテ 6.0倍
ボンセルヴィーソ 6.2倍
ジョーストリクトリ 武豊 6.8倍
アエロリット 8.5倍
モンドキャンノ 10.2倍
レッドアンシェル 10.3倍
オールザゴー 10.9倍
アウトライアーズ 田辺 15.7倍
ディヴァインコード 17.3倍
エトルディーニュ 18.8倍
スズカメジャー 20.0倍
トラスト 22.7倍
タイムトリップ 24.9倍
ガンサリュート 26.6倍
シーズララバイ 26.7倍
キョウヘイ 33.4倍
ナイトバナレット 61.4倍
ニシノアップルパイ 68.1倍
ブラックオニキス 80.8倍
メイソンジュニア (出走回避)
コウソクストレート (出走回避)
ライジングリーズン (出走回避)
ダイワキャグニー (出走回避)
クライムメジャー (出走回避)

 

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気競馬ブログランキングへ

 

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

< 主な出走馬 >

桜花賞4着の カラクレナイ

前走はあわやソウルスターリングを交わすかという勢いで差してきた。

1400mの経験しかなかったが、1600mにも対応して距離の融通性を見せた。
持久力勝負になりやすい東京マイル戦は新たな課題もあるが、能力の高さは間違いのないところだ。

桜花賞では不完全燃焼だった ミスエルテ

久々の出走となった桜花賞では内枠が災いした形で惨敗
もともと大味な競馬しか出来ないように
馬群に揉まれない内枠よりも気楽に走れる外枠を引きたい。

ファンタジーステークスで能力の高さは証明済みで、そろそろ巻き返したい。

重賞で常に安定した走りを見せる ボンセルヴィーソ

ニュージーランドトロフィーは3着に負けたが
外枠から外を回っての競馬で内容は評価出来る。
朝日杯やファルコンステークスの内容からも能力は高い。
ただ、東京マイル向きではない点が気になります。

ニュージーランドトロフィー勝ちの ジョーストリクトリ

前走は内でロスのない最高の競馬が出来た。
時計のかからない馬場になったのも恵まれた材料で
地力を証明できていない分、GIに格上げされてどうか

シンザン記念勝ち馬の キョウヘイ 

シンザン記念を勝ったように重い馬場は滅法得意

良馬場になるとスピード能力の差が露呈して
重賞で互角に戦えなくなるが
特殊条件での競馬になればGIでも突き抜ける可能性はある。

レース当日雨が降る事を最も願っているのはこの馬だろう

マンハッタンカフェ産駒の レッドアンシェル

昨年の朝日杯FSでは惨敗したが
アーリントンカップではきっちりと巻き返して2着
あらためて能力のあることを証明した。

世代レベルの低い、今年ならこの馬でも十分にチャンスがある
揉まれない枠でスムーズな競馬をしたい。

重賞連続好走の メイソンジュニア

ファルコンステークスでの高いパフォーマンスを見せたが
距離延長となったニュージーランドトロフィーでも好走
前走はスタミナをそれほど問われないレースだったと言えるが
ここ2戦の内容から周りが思っているよりもずっと強い馬だと言える。
(出走回避を発表)

弥生賞惨敗の ダイワキャグニー

弥生賞では人気に支持されたが惨敗
新馬・500万条件といずれも人気薄で勝ってきただけに
厚みのなさを露呈する結果となってしまった。

オープンクラスで通用するかどうかは未だ不明
この馬にとっては厳しい競馬になりそうだ。
(出走回避を発表)
 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだNHKマイルカップの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

 

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。