【2017皐月賞】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017皐月賞】

出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

(有力馬次走情報を含む)

 

<出走予定馬&予想オッズ>

ファンディーナ 岩田 3.4倍
レイデオロ ルメール 3.8倍
スワーヴリチャード 四位 4.2倍
カデナ 福永 7.8倍
ペルシアンナイト デムーロ 7.9倍
サトノアレス 戸崎 9.1倍
アルアイン 11.8倍
ムーヴザワールド 14.6倍
アメリカズカップ 松若 16.8倍
マイスタイル 17.4倍
アダムバローズ 池添 18.7倍
クリンチャー 27.7倍
コマノインパルス 29.2倍
ダンビュライト 33.8倍
ガンサリュート 42.1倍
トラスト 59.2倍
ブレスジャーニー(故障により出走回避)
サトノアーサー(日本ダービーへ直行)

今週のメインレース注目馬はこの馬

→ 人気競馬ブログランキングへ

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

 

フラワーカップ圧勝後牡馬クラシックに挑戦する ファンディーナ 

3戦3勝だが、いずれも強烈なパフォーマンスで圧勝
能力だけで言えば強豪牡馬が集まる今回もトップクラスと言える。

スムーズな競馬が出来れば圧勝まであるが
揉まれる競馬の経験もなく、タフさが求められた時に脆さを見せる可能性もある。

ホープフルステークスからの直行となる レイデオロ 

2歳時の走りはほぼパーフェクトともいえる内容で
クラシックの最有力候補に躍り出たレイデオロだが
一頓挫あり、トライアルを使えず皐月賞へ直行となった。

2歳時のパフォーマンスは認めるものの年明け初戦がGIという条件は絶対的に不利、
加えて無理をさせない藤沢厩舎とあればここは割引が妥当か

共同通信杯を完勝した スワーヴリチャード

共同通信杯は3強と目されていたが、終わってみれば
スワーヴリチャードの強さだけが目立つレースとなった。

ハーツクライ産駒らしい成長力とスタミナ溢れる走りはいかにもクラシック向き
近年のトレンドとなっている共同通信杯直行組で期待は大きい。

朝日杯フューチュリティステークス勝ちの サトノアレス

堅実味と安定感が売りのディープ産駒
朝日杯では人気がなかったもののしっかりとした末脚でGIを獲った。

メンバーレベルを見ると決してレベルが高くないだけに
今回一気の相手強化にどこまで対応できるかは課題となる。

 

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ皐月賞の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。