【2017阪神牝馬ステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017阪神牝馬ステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
(有力馬次走情報を含む)

<出走予定馬&予想オッズ>

クイーンズリング 2.8倍
ミッキークイーン 3.5倍
トーセンビクトリー 8.9倍
アドマイヤリード 9.6倍
ジュールポレール 11.4倍
クロコスミア 18.8倍
クリノラホール 20.8倍
デニムアンドルビー 25.3倍
ヒルノマテーラ 30.7倍
ウリウリ 35.8倍
メイショウマンボ 103倍
ジュエラー(引退)
レッツゴードンキ(出走回避)
マキシマムドパリ(出走回避)

今週のメインレース注目馬はこの馬
→ 人気競馬ブログランキングへ

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

エリザベス女王杯勝ち馬 クイーンズリング 

昨年は飛躍の一年となったクイーンズリング
1400m~2200mまで幅広く距離をこなし
後方から鋭い脚を使えるというマンハッタンカフェ産駒としては異端の馬

3歳から能力の片鱗を見せていたが、昨年本格化した馬なので
まだ旬を過ぎることはないだろう。

あとは海外帰りで状態をどこまで立て直せるかが焦点となる。

昨年は不完全燃焼に終わった ミッキークイーン

前走有馬記念は適性のないところで5着と敗れたが
超一流馬を相手に改めて力のあるところを見せた。

昨年のこのレースでも2着に入っているように
マイルの適性も十分に備わっており、久々の勝利は近い。

秋は消化不良に終わった ジュエラー

桜花賞を勝った後、骨折をしたことで秋シーズンは不本意な成績となった。

特にローズステークス惨敗後はもうダメかと思ったが
秋華賞では僅差の4着と復活の兆しを見せた。

潜在能力だけでいえば、クイーンズリング、ミッキークイーンを
超えるだけのものを持ち合わせている馬で逆転は可能な馬。
心身共に状態がどこまでに戻っているかが焦点となる。
(引退)

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ阪神牝馬ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。