【2017中山記念】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017中山記念】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
(有力馬次走情報を含む)

<出走予定馬&予想オッズ>

アンビシャス ルメール 3.3倍
リアルスティール 3.5倍
ヌーヴォレコルト 岩田 7.8倍
ヴィブロス 福永 9.2倍
ロゴタイプ 10.3倍
ディサイファ 11.8倍
ネオリアリズム 13.2倍
マイネルミラノ 13.7倍
サクラアンプルール 18.9倍
クリールカイザー 34.5倍(小倉大賞典と両にらみ)
マルターズアポジー(出走なし)
ツクバアズマオー(登録ありも日経賞へ)

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

悲願のGI獲りを目指す アンビシャス

昨年秋は毎日王冠2着、天皇賞秋4着と屈指の力を見せながらもタイトルには手が届かず。
年齢的にも今年がGI獲りへのラストチャンスになりそうで
年明け初戦となるここは抜かりない仕上げで出走してきそう。

昨年のこのレースも2着に入っているように
休み明けに実績があり、中山適性もある。
普通に走れば凡走の確率は少ない。

天皇賞秋2着の リアルスティール

昨年はドバイでGI制覇を飾るも国内戦はあと一歩の成績となった同馬
高次元でまとまっており安定感のある走りは武器だが、その分破壊力に欠けるので
その点をどうやって補うのか、鞍上の腕も問われる。

休み明けも得意でここは勝っておきたい1戦。

秋華賞馬 ヴィブロス

昨年夏から急激に成長して一気にGIまで上り詰めたヴィブロスにとって
牡馬混合戦が増える今年は勝負の年になりそう。

ここまでの課程は3歳夏に成長して秋華賞をとったディープ産駒ショウナンパンドラと
重なる部分があるが、果たしてこの馬はどこまで成長できるか?

まだ奥を見せておらず、無限の可能性が広がる中
今回は試練の1戦となる。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ中山記念の攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

https://beast-ex.jp/fx4558/business

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。