【2017京都牝馬ステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017京都牝馬ステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
(有力馬次走情報を含む)

<出走予定馬&予想オッズ>

アルビアーノ 3.7倍
ナックビーナス 4.7倍
アットザシーサイド 5.8倍
レッドアヴァンセ 7.6倍
レッツゴードンキ 岩田 10.0倍(フェブラリーSと両にらみ)
エテルナミノル 10.2倍
ムーンエクスプレス 12.0倍
ワンスインナムーン 石橋 13.9倍
エスティタート 14.0倍
ウリウリ 15.7倍
ウインファビラス 16.8倍
スナッチマインド 18.6倍
フィドゥーシア 19.7倍
テルメディカラカラ 22.3倍
トータルヒート 39.1倍
ラインハート 43.2倍
ペイシャフェリス 70.3倍

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

高松宮記念3着の アルビアーノ 

前走のスワンステークスは6着と敗戦したが
休み明けでその後1戦も使われなかったこと
スプリンターズステークスに出走できなかったことから
順調さを欠けていたと推測される。

今回は間隔を空けての出走となり、順調なら力上位の今回は巻き返せるはず。

最も勢いのある ナックビーナス

前走のカーバンクルステークスは好位から危なげなく抜け出し完勝
ここ3戦は非常に充実した内容となっており、成長を感じられます。

この勢いなら実績馬をなぎ倒しての勝利も十分に考えられます。

桜花賞3着の アットザシーサイド

昨秋、復帰となったローズステークス以降は思ったような成績を残せていないが
持っている能力は牝馬限定重賞では明らかに勝利

得意の京都なら十分に巻き返せる。

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだ京都牝馬ステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

https://beast-ex.jp/fx4558/business

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。