【2017フェブラリーステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向

Pocket

【2017フェブラリーステークス】出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向
(有力馬次走情報を含む)

<出走予定馬&予想オッズ>

カフジテイク 福永 4.4倍
グレンツェント 横山典 4.8倍(出走しない方向)
ノンコノユメ ルメール 5.3倍
モーニン ムーア 7.6倍
コパノリッキー 武豊 8.2倍
ベストウォーリア 戸崎 9.3倍
ゴールドドリーム デムーロ 14.2倍
レッツゴードンキ 岩田 19.5倍
アスカノロマン 和田 22.1倍
キングズガード 内田 26.4倍
ピオネロ 29.8倍
ケイティブレイブ 30.6倍
デニムアンドルビー 吉田 34.0倍
インカンテーション 藤岡康 35.4倍
モルトベーネ 39.8倍
メイショウウタゲ 幸 40.2倍
ホワイトフーガ 43.2倍
ニシケンモノノフ 45.6倍
エイシンバッケン 50.8倍
ブライトライン 84.2倍
サウンドスカイ 89.7倍

< 全頭評価及びレース傾向分析 >

根岸ステークスで豪脚を見せた カフジテイク 

昨年秋から成長著しい馬で後方一気という不器用な脚質を持ちながら
常にゴール前は上位争いに加われる安定感がなさそうである馬

東京の長い直線を利して一気にGIまで手が届くか?

昨年2着もスランプ気味の ノンコノユメ

昨年秋はチャンピオンズカップで見せ場なく惨敗
東京大賞典でも勝負に参加出来ない4着と
ここに来てスランプ気味だが
東京マイルコースはベストの舞台

復活があるとすれば、今回か?

昨年のチャンピオンホース モーニン

昨年は日の出の勢いで一気に頂点に立ったが、その後は停滞気味
気持ちの勝ったタイプなので、その気持ちが戻っているかが焦点となる。

昨年の内容は秀逸で、決してノーマークにはしていけない馬

東海ステークスを勝った グレンツェント 

前走は人気馬が総崩れする中、堅実な末脚を駆使して完勝
ダートでは過去に一度も馬券圏内を外してなく
まだ底がしれない存在。

混戦のここを完勝するようならダート界を統一する王者の誕生になる。
(帝王賞を目指してここは出走しない見込み)

以下、伏兵陣も多彩な顔ぶれ

このブログでは全頭の評価を動画で行っていますが、
もう少し踏み込んだフェブラリーステークスの攻略・考察は
メールマガジンの方で行っています。

登録は無料ですので、良かったら登録して下さい。

https://beast-ex.jp/fx4558/business

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。