イスラボニータのマイルCS2着は完全復調?それとも一時の復調?

Pocket

今週土曜日に行われる重賞はG2阪神カップ

獲得賞金も多く、限りなくGIに近い短距離戦となりますが
今回のレースで最も注目なのはマイルチャンピオンシップ1,2着の
ミッキーアイル と イスラボニータ です。

ミッキーアイル はスプリント戦の速い流れもこなしながら
マイル戦で最後まで差されないスタミナを披露しました。

よれて他の馬に迷惑をかけてしまったという事はありますが
この馬の実力は疑う余地が無く、今回も当然有力の1頭です。

対する イスラボニータ はよく分かりません。

今年の春は不調で競馬に参加出来ていませんでしたが
富士ステークスを2着と好走。
ただ、このレースは前が残る展開で内を通った
イスラボニータにとっても展開に恵まれた部分がありました。

逆にマイルチャンピオンシップでは前が残る流れを
ただ1頭猛然と後方から差してきて2着
こちらは展開が向かない中で実力を見せてきました。

競走馬としての旬は過ぎてしまった感のある馬ですが
レベルがワンランク下がるマイル路線なら
まだ通用するといったところでしょうか。

この馬の扱いをどう取るかでこのレースの馬券戦略は変わってきそうです。

そのあたりの見解を動画で話しているので
予想をする前に一度確認してみて下さい。