ミスエルテが朝日杯FSを好走すれば日本競馬界の流れが変える

Pocket

今週のメインレースは朝日杯フューチュリティステークス

来年のクラシックを占う2歳GIです。

このレースの注目は ミスエルテ です。

2戦2勝で双方とも単勝1倍台前半の人気で圧勝と
大物感が漂う馬です。

なぜ、条件が変わらない朝日杯に出てきたのか
正直、陣営の思惑は読めませんが
スタンダードに考えれば、この馬は危険です。

まず挙げたいのはファンタジーステークスで不安定な競馬を見せたという点

出遅れて最後方を進みながら直線で大外一気
競馬ファンが喜びそうな派手な内容の競馬で
高い能力を秘めているのは一見して分かりますが
原則として前に行く馬が強いのが競馬です。

展開が敵になる事は十分に考えられます。

そしてファンタジーステークスからの臨戦は
阪神ジュベナイルフィリーズで良い成績を残せていません。

京都1400m→阪神1600mは求められる能力が違います。

ゆえにファンタジーステークスで好走した馬は
適性の違いに戸惑い敗戦する事が多く
ミスエルテもその不利を背負って出走しなくてはいけません。

あとは新種牡馬フランケルのスケールが未知であるという点

先週はソウルスターリングが勝利しましたが
まだフランケル産駒のスケールが分かりきっていません。

このレースがフランケル産駒の底を測るのに最適なレースになりそうです。

牝馬GIも牡馬GIもフランケル産駒が1番人気で勝利となれば
日本競馬界の流れは変わるでしょう。

サンデー系が支配していた日本競馬
サンデー系産駒の馬券だけ買っていれば良かった日本競馬において
フランケルという大きな対抗軸が出来れば
良質なサンデー系牝馬との配合でフランケル産駒が日本競馬界を席巻

という事も十分に考えられます。

それほどにこのミスエルテの走りは注目する必要があるでしょう。

動画で全頭の評価をしていますので
レース予想をする前に確認してみて下さいね。

ちなみに私はミスエルテには重い印はつけません。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。