長期休養明けのリアファルとデニムアンドルビー、不安なのはどっち?

Pocket

今週土曜日に行われる金鯱賞

注目は長期休養空けとなる2頭

菊花賞3着の リアファル と
宝塚記念2着の デニムアンドルビー です。

リアファルは約1年ぶりの出走で故障明け
デニムアンドルビーは約1年半ぶりの出走

と普通に考えれば、順調さを欠いた2頭が能力的に抜けているという
非常に難しいレースとなります。

果たして2頭は結果を残す事が出来るのか?
2頭が自滅した場合、台頭してくるのはどの馬か?

そのあたりの見解を動画で話していますので
レース予想をする前に一度確認して下さい。

【金鯱賞分析動画】

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。