サトノダイヤモンドとディーマジェスティ、貴方はどっちをとる?

Pocket

今週のメインレースはGI菊花賞
3歳牡馬クラシック最終戦です。

主役は東西のトライアルを快勝した
サトノダイヤモンドとディーマジェスティ

オッズ的にも抜けた存在になりそうな2頭ですが
今回の菊花賞という舞台で貴方はどちらに分があると思っていますか?

私は ディーマジェステイ に分があると思っています。

能力的にはサトノダイヤモンドがわずかに上だと思いますが
京都3000mという特殊舞台で行われるレース

過去菊花賞を人気で完勝した
ゴールドシップ、エピファネイア、オルヴェーブルあたりをみていると
3コーナー過ぎから捲りをかけて4コーナーで先頭付近へ

というようなレースをしています。

スタミナと持続力、そして捲っていける脚力と気持ち

このあたりがある方が有利になるのが菊花賞というレースです。

サトノダイヤモンドは高次元にまとまった良い馬ですが
スタミナ、捲る脚力、強い気持ちがあるタイプではありません。

能力の違いで押し切る可能性は当然あります。

が、今回おそらく1番人気になると思われる中で
適性が合わなさすぎると言わざるを得ません。

一方のディーマジェスティはセントライト記念で捲り
皐月賞でも一気に突き抜けたように
爆発力と強い気持ちがあるようなディープ産駒

舞台適性はこちらの方が上でしょう。

ですので、能力はサトノが上でも今回はディーかなと思っています。

ただ、ディーマジェスティに本命を打つ予定はなく
他の馬から馬券を買う予定です。

そのあたりを踏まえて菊花賞の傾向と
今回出走を予定しているメンバーの評価を見て貰えたらと思います。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。