少頭数の競馬、先行有利傾向、2016府中牝馬ステークス馬券的中の鍵は?

Pocket

今週の東京重賞は府中牝馬ステークスです。

東京芝1800mという毎日王冠と同じ条件で行われるレースで
毎日王冠の翌週と言うこともあり先行馬が有利なレースです。

しかし、先週の毎日王冠は馬場もあり
前崩れで差し馬が上位を独占する結果となりました。

このあたりの馬場読みが馬券的中に大きな影響を与えてきそうです。

例年、府中牝馬ステークスではどんなタイプの馬が活躍しているのか?
今年の出走メンバーで死角のある馬はどの馬か?

このあたりについて動画で解説していますので
予想する前に確認をして下さい。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。