ゼーヴィントのラジオNIKKEI勝ちは実力?それともフロック?

Pocket

今週の重賞はセントライト記念

菊花賞に繋がるステップレースですが
例年、神戸新聞杯に有力馬が集まる事で
注目度の低いG2となっています。

しかし、今年は皐月賞馬ディーマジェスティが出走を予定しており
マウントロブソンやゼーヴィントなど
菊花賞でも面白くなるような存在が複数おり
注目度の高いレースになっています。

ディーマジェスティの能力は疑いようがないので
軽視は出来ませんが、ゼーヴィントは見方によっては
重くも軽くもとれる微妙な存在です。

この馬をどうとるかで馬券の行方は大きく変わっていくでしょう。

そのあたりの見解とセントライト記念の特徴を動画で話しているので
時間があるときに見て下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。