単勝1倍台の1番人気馬を外して馬券を買うときの条件とは!?

Pocket

単勝1倍台の1番人気馬を外して馬券を買うときの条件とは!?

馬券を買うときに高配当を当てる条件と言えば
「人気馬を外すこと」です。

具体的な例を出してみましょう。

2013天皇賞・春は

1着 2番人気 フェノーメノ
2着 3番人気 トーセンラー

と人気サイドで決着しましたが、
馬連はなんと31.9倍、馬単も65.0倍つきました。

普通のレースでは考えられないくらいの高配当ですよね。
なぜ、2,3番人気でこれだけの人気となったか…。

それは『単勝1.3倍の1番人気ゴールドシップが飛んだから』です。

つまり、断然の1番人気馬を外すことが出来れば
それだけで高配当のチャンスを得るということです。

ただ、単勝1倍台の1番人気馬というのは
それだけ支持される理由があるから人気になっているので
簡単に外すことは出来ません。

そこで、今回は単勝1倍台の断然人気馬を外す要素について
考えてみたいと思います。

要素1 成績が不安定

馬は自身が持つ運動能力によってレースでパフォーマンスを発揮しますが、
毎回ベストの運動能力を発揮出来る訳ではありません。

その中でも能力を発揮出来るかどうか重要な要素となっているのは『気性』です。

気性が激しくて空回りしたり、気性が大人しくて物怖じしてしまうと
自身の能力を発揮しないで負けるパターンがあります。

気性が安定しない馬は成績も安定してきません。

こういった馬は勝つときは物凄いパフォーマンスを発揮するので
人気になりやすいのが特徴で、成績も連勝して着外、また勝利
このようなメリハリのある成績になりやすいです。

このタイプは気持ちが切れるととたんに走らなくなるので注意です。

要素2 実績と人気が釣り合っていない

馬の人気を決める最大の要素は「実績」です。

三冠馬オルフェーヴルは皐月賞出走時は単勝10.8倍でしたが
菊花賞出走時は1.4倍でした。

これを分けるのは実績です。

過去に良いレースを見せれば見せるほど人気は上がるものですが
これに当てはまらないパターンがかなりあります。

このパターンはまさに外しどころなんですが
酷くなると単勝1倍台に行き着く事があります。

母親が有名な良血馬や前走1走だけ大差勝ちした馬など
総合的に見て期待出来る以上に過剰な人気がついている馬は
危険な人気馬であるという認識が必要です。

単勝オッズを見ていて、1倍台の馬だと
無条件にこの馬は来るんだろうなと思ってしまう事が多いと思いますが、
まずはその馬をじっくりと見つめる事から始めましょう。

人気馬を外して高配当をGETして下さい!!

これ以外に競馬予想に役立つ情報を知りたい方は私のメールマガジンに登録して下さい。

『回収率アップ講座』という形で基礎から話をしていますし、登録は無料です。

以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク