札幌記念のモーリスに距離の壁はなし、距離延長にも対応が出来る根拠

Pocket

今週の重賞は札幌記念です。

夏の大一番であるG2レースですが
今回はマイル王モーリスが出走を予定しています。

今回久しぶりの2000m戦という事もあって
不安視される声もチラホラと聞こえてきますが
今回は距離延長の不安は関係ないでしょう

血統面でも2000m以上は対応可能な血統ですし
走りの内容を見ても余裕を持ってマイル戦を走っているので
逆に不安な要素が見つからないという状況です。

断然の人気になりそうですが、ここは逆らえないでしょう。

それ以外の馬の評価は動画で行っているので
時間がある時に確認してください。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。