究極のリズム重賞レパードステークスでは穴狙いはNG

Pocket

今週の重賞はレパードステークス

今回で6回目となる新潟で行われる3歳ダート重賞です。

ユニコーンステークスでも同様なのですが
3歳のダート重賞は数が少ないので
選りすぐりのメンバーが出走します。

結果、実力上位の馬がそのまま上位を占める形となり
堅い決着が終わる事が多いのが、このレースの特徴です。

今年も力関係のはっきりと分かれたメンバー構成となりました。

その点の力関係の評価とレパードステークスの
コース特性・特徴について動画で話をしていますので
以下から確認して下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。