七夕賞は昇級戦の馬とサンデー系種牡馬が弱いといえる根拠

Pocket

今週の重賞は七夕賞です。

このレースは福島競馬場で行われる古馬重賞とあって
福島コースに適性のある馬がここを目指して出走してきます。

つまり、能力レベルこそ高くないものの
福島巧者の頂上決戦といえるレースになるので
昇級戦の馬は簡単に通用しない点が特徴です。

もう一つの特徴はサンデー系種牡馬が弱いという点

まったくダメというほど、悪い成績は残していないのですが
他の競馬場の芝成績と比べると圧倒的に成績が落ちます。

これは道中脚を溜めて直線で爆発させるという
サンデー系種牡馬の強みを福島コースでは出しづらい
という事に尽きます。

この2つ以外のコース特徴と今年出走を予定している登録馬の評価を
動画で行っているので、是非見て下さい。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。