自信のあるレースでの馬券の買い方と重ね買いの考え方

Pocket

今回は

「自信のあるレースでの馬券の買い方と重ね買いの考え方」

について話をしたいと思います。

正直に言いますと、馬券券種の買い分けと重ね買いについては
まだ検証中のところがあって結論が出ていません。

なので、現状この買い方がベターであると考えている点について話をします。

以前も話しましたが、馬券の買い方の着地点については

「単レース 回収率1000%」

です。

自信のあるレースだからといって
回収率2000%を狙うという事はしていません。

自信度は単レースの回収率ではなく、
レースへ投資する資金、もしくはレースの参加有無に
反映をさせるようにしています。

例えば、

自信度Aなら5千円
自信度Bなら3千円
自信度Cなら千円
自信度D以下なら百円、もしくはレースに参加しない

こんな感じですね。

自信があるからといって、
単系の馬券で大きな配当を狙っていくのは
リスクが大きいです。

日本ダービーでは、私がめちゃくちゃ自信を持っていた
本命サトノダイヤモンドが2着と敗れてしまいました。

自信を持っていてもレースの流れや騎手の乗り方などで
結果は変化していきます。

これに伴っての話になりますが、馬券の重ね買いについては
単系と複系の馬券を合わせて購入する事が多いです。

例えば

単勝、馬単、3連単

みたいな買い方は滅多にしません。

普段から的中率が高くアベレージヒッターなら
上の買い方はありだと思いますが
私は的中率が高くないホームラン狙いのタイプなので
上の買い方をすると打率が極端に下がるのでやりません。

もし、貴方がアベレージヒッターなら
自信のあるレースは単レース回収率の方に寄せてもいいでしょう。

また、私が馬連・馬単などを重ね買いする時は
本命馬を頭に据える訳ではありません。

単勝1番人気の馬なら2着につけます。
理由は2着につけた方が期待値が高くなるからです。

その辺りは私が1日競馬場で遊んだ動画を見て貰えたらと思います。
(動画では思い切り結果が裏目っていいますが…)

以上が、私の自信のあるレースと馬券の重ね買いについての考えです。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。