シンハライト1強レースでも馬券の鍵はチェッキーノ|2016オークス

Pocket

今週のメインレースはオークス

牝馬の頂点を決めるレースではありますが
3歳牝馬の中にあって特殊条件で行われるレースなので
適性を図るのが難しいレースです。

ただ、今年は『シンハライト1強』と言えるレースになりそうです。

桜花賞馬のジュエラーは骨折で戦線離脱
桜花賞1番人気のメジャーエンブレムはNHKマイルへ出走

という事で、3強のうち2強が抜けてしまったので
シンハライトが能力的に抜けてしまったというのが現状です。

馬券としてもさすがにこの馬に逆らうのは無謀かなと思っています。

桜花賞では前目につけての競馬で脚質の融通を見せましたし
血統的に距離も大きな不安材料にはならなさそうです。

強いて言えば馬体が軽い分、スタミナ比べになったときは不安

というくらいですが、重箱の隅を突いている感じですね。

馬券としては面白味のないレースになりそうですが
鍵となりそうなのは チェッキーノ です。

フローラステークスの勝ち方から見ても当日は2番人気濃厚でしょう。

過去のレースの内容を見ると能力があるのは分かりますし
コディーノの下という事で、血統的に距離延長の不安を抱えていますが
東京芝2000mを既に克服しています。

買うことも出来るし、外すことも出来る。

人気を背負うこの馬をどう扱うかで馬券の買い目が変わってくるので
オークスの鍵となるのは間違いなくチェッキーノです。

という事で、オークスのレース傾向と出走メンバーの評価を
動画で行っていますので、こちらを見て下さい。