2013年の競馬収支を報告、そして2014年への課題と目標

Pocket

今年の競馬が全て終わりました。
地方競馬に行けばまだ出来るんですが
私の中では今年は全て終了です。

ということで、今日は2013年最後の配信になります。
今年を振り返り、来年の抱負を話したいと思います。

2013年の私の馬券成績はマイナスでした。

回収率92%

最後の有馬記念も外してしまった為
100%を超えることが出来ませんでした。

なぜ2012年は138%の回収率だったのに
2013年は92%まで下がってしまったのか
原因を考えてみました。

私の中の結論はコレです。
『客観的データの不足』

競馬予想は主観的データと客観的データの融合を
バランス良く行う事が重要です。
主観に偏っても、データに偏ってもダメなんですね。
そして、確率統計論を使った馬券購入方法
この3つが複合して初めて勝てる馬券を作り出せます。

そして、私の中で2013年一番足りなかった物が
『客観的データ』でした。
2012年に回収率138%を達成して
私の中に主観的な見方で十分だろう
というおごりが出来ました。

おごりが出れば、馬券は当たらなくなります。
それが今回の結果の原因です。

なので、2014年は客観的なデータをしっかりと取り込み
予想を展開していきたいと思います。
そして、重賞の予想だけを皆さんに公開していましたが
2014年は重賞だけではなく、自信のあるレースの
予想公開をしていきたいと思います。

どうしても時間の都合上、重賞が中心にはなってしまうと
思いますが、そこは予想論や購入論を今まで以上に強化したいと思います。
ということで2014年はよりパワーアップした
情報をお届け出来ると思いますので期待していて下さい。

ちなみに馬券ではなく、競馬での収入を考えると
年間回収率は120%超えです。

前に話したと思いますが、私は競馬関連で利益を出しているので
競馬をやっていて負けるという事はないんです。

競馬で利益を出すというやり方も
情報として出していきたいと思うので
そちらもお付き合い下さい。

それでは、よいお年をお過ごし下さい。

スポンサードリンク