今年の総決算!!2013東京大賞典出走予定有力馬の気配と事前情報

Pocket

2013年のJRAの重賞は有馬記念と阪神カップで終了しましたが
今年の重賞はまだ終わっていません。
まだ大一番が残っています。

その重賞は東京大賞典

ダート界の有馬記念と言われる地方競馬の祭典です。
このレースを取り上げないと一年が終われないので
出走予定有力馬について、取り上げていきましょう。

まず主役となるのはホッコータルマエ
地方交流重賞を連勝してきて断然人気で臨んだ
ジャパンカップダートは3着

この結果でわかった事、ホッコータルマエは
ダート界で絶対的な力を持った王者ではない。
という事ですが、現役のダート界では
一番優れた走りをする事は間違いありません。
連軸としては外せない馬です。

対抗の筆頭は昨年のダート王者ニホンピロアワーズ
能力、地力だけでみればホッコータルマエと遜色ない力を持っている
というより能力はこの馬の方が一歩上にいます。

あとは状態だけ、前走は良化途上での出走となった中で5着
どう考えても今回の方が状態はいいでしょう。
深いダートはいささか不安も頭として狙える馬です。

3番手はジャパンカップダートで
健在をアピールしたワンダーアキュート。
この馬の課題は多いの深い馬場。
全くこなせない訳ではありませんが
軽い馬場の方が力を発揮できるのは間違いなく
ここは連下候補が有力です。

昨年の王者ローマンレジェンドも出走を予定しています。
昨年は勢い十分で臨んだ一戦でしたが
今年はジャパンカップダートで謎の惨敗。
ここは改めて真価の問われる一戦です。

大きく見てこの4頭の争いとなるでしょう。

他にはJRAからサトノプリンシパル、アドマイヤシャトルが
出走しますが、力の差は大きく地方馬も上の4頭を
脅かすような馬はいません。

馬券的には面白くないレースですが
当てやすさはピカイチのレースで
気持ちよく一年を終えたい人
有馬記念で悔しい想いをした人にオススメのレースです。

スポンサードリンク