マウントロブソンは皐月賞・日本ダービーで馬券圏内に入れるのか?

Pocket

先日行われたG2スプリングステークスでは
シュタルケ騎手騎乗の マウントロブソン が勝利

2着マイネルハニー、3着ロードクエストと共に
皐月賞の優先出走権を手に入れました。

このレース、レベルが低いメンバーで行われ
別路線組に化け物クラスの馬がいる事もあり
皐月賞・日本ダービーには関係なしという見方が一般的です。

事実、マイネルハニーやロードクエストは
サトノダイヤモンド、リオンディーズ、マカヒキあたりと
戦うのは難しいでしょう。

ただ、マウントロブソンは3強と戦う余地が残されています。

それは現時点での戦闘能力があるからではなく
この馬が走るたびに成長しているからです。

スプリングステークスの状態で戦えば惨敗必至ですが
この成長曲線のまま皐月賞・日本ダービーを迎えれば
非常に楽しみな存在になります。

2着マイネルハニー、3着ロードクエスト
共にマツリダゴッホ産駒で中山向きの走りをする馬なので
皐月賞の方が適性は高いはずです。

好走の確率で言うと
能力はロードクエストの方が高いものの
前で競馬出来るマイネルハニーの方が上です。

皐月賞を見越せば、ロードクエストは前で競馬をする
経験を積ませたかったですが、
いつも通りの後方策で競馬をした事は
この馬の可能性を狭めてしまいましたね。

今回はマウントロブソンの話をしましたが
馬の適性の判断の仕方、馬券の回収率アップについては
無料メルマガで講座を行っています。

馬券でプラスを出したいけど、出せていない
という方は以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。