2013朝日杯FS予想|牝馬?地方馬?ダート馬?


今日のメインレースは朝日杯FSです。

週中も話をしましたが、かなりの低調なメンバーで
そして2歳戦は馬券を買うべきレースではないと
話をしていますが、今週は馬券妙味がありそうです。

早速予想にいきましょう。

朝日杯FS 勝負度合い 65%

今回のメンバーは
牝馬のベルカント
地方馬のプレイアンドリアル
ダート圧勝のアジアエクスプレス
と個性的な面々が揃いました。

王道に近いローテーションで挑むのはアトム
本来であれば、この馬の本命が妥当だと思いますが

本命は プレイアンドリアル です。

この馬が東スポ杯で見せた走りは
完成度の高さと中山適性を十分に感じさせるもので
今回の条件を逃したらGIは無理
というくらい舞台が整っています。

相手はもちろんアトムなんですが
人気のベルカントは掛かる気性で直線の急坂
アジアエクスプレスはダート得意な血統
という不安要素から完全外し。

この2頭を外すと配当の妙味が出るので
マイネルディアベル、サトノロブロイ、ツィンクルソード
ショウナンアチーヴ、ウインフルブルーム、ショウナンアワダチ
を加えてプレイアンドリアルを1頭軸として
3連複7頭流しの21点勝負とします。

大きい馬券もあるので爆発を期待しましょう!!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。