軽ハンデ馬の台頭か!?2013愛知杯予想!!

Pocket

今日の重賞は牝馬限定のハンデ重賞「愛知杯」です。

3歳馬が古馬と互角に戦えるようになり
大一番を終えたあとのハンデ戦という事で
非常に難しいレースです。

愛知杯 勝負度合い 30%

武豊騎手のスマートレイアーが人気の中心になりそうですが
今年のポイントは3歳馬のレベルです。

エリザベス女王杯でワンツーを決めて
ジャパンカップではデニムアンドルビーが2着
これだけでレベルを決める事は出来ませんが
レベルが低いという事はまずないと言えます。

本命は トーセンソレイユ です。

春は馬が未完成で大きな舞台での活躍はなりませんでしたが
秋になり完成に向けて徐々に仕上がってきた感があります。

本格的な完成はもっと先かもしれませんが
ハンデ52kgならここは先物買いのメリットがあります。

3歳馬も古馬も骨っぽいメンバーが揃っている
ここは相手を絞るよりもトーセンソレイユ1頭に絞り
単複で勝負とした方が良いでしょう。

スポンサードリンク