新設重賞ターコイズステークスの来る馬と来ない馬は?

Pocket

今週土曜日は新たに重賞として格上げされた
ターコイズステークスが行われます。

重賞初年度の勝ち馬はどの馬なのか

出走を予定しているメンバーの可能性について話していきたいと思います。

まず実績ナンバー1の レッドリヴェール

GI馬であり、桜花賞2着
小柄ながらステイゴールド産駒パワータイプで中山の馬場は合います。

適性面では問題はありませんが、
この馬が全盛期の走りが出来なくなっているという点は不安材料です。

また、外を回って豪快に差してくるというよりも
馬群から馬込みをぬって差してくる方が合っているので
枠順も大きく結果を左右してきます。

こちらも実績上位の ケイアイエレガント

この馬の最大の武器は先行力
キングカメハメハ産駒らしく、スタミナがあり粘る力があります。

展開そして斤量次第という事にはなりますが
先行有利のターコイズステークスでは有力である事は間違いありません。

府中牝馬ステークス勝ちがある ノボリディアーナ

ずっと先行策をとっていた馬が
府中牝馬では一転して追い込みの競馬を披露

今回どんな競馬をしてくるかは不明ですが
おそらく後ろからいく競馬をしてくることを考えると
かなり確率の低い馬だと言えます。

阪神牝馬ステークス勝ちのある カフェブリリアント

阪神牝馬では先行して勝利をしましたが
それ以降は追い込みの競馬が続いています。

切れ味ではなく、推進力をモットーする馬で
先行しても競馬が出来るタイプ

鞍上の手、ひとつで結果が変わってくるでしょう。

そして、3歳馬も登録をしています。

筆頭はフローラステークス勝ちの シングウィズジョイ

オークス以降全く内容のない競馬を続けてきましたが
前走の秋華賞では見所のある内容の競馬が出来ました。

マイルという距離は正直短いですが
前走のハイペースを先行した事を考えると
今回に限っては対応が可能で、チャンスのある馬です。

クイーンステークス勝ちのある キャットコイン

こちらもクイーンSを勝って以降はインパクトのある走りが出来ていません。

普通に考えれば消しですが、マイル戦に戻るのはプラス、
中山に戻るのもプラスと、今回は条件がかなり好転します。

穴の1点としては加えておきたい馬です。

出走は微妙ですが コンテッサトゥーレ も侮れません。

母エアトゥーレ同様に瞬発力で勝負するのではなく
先行力を活かしてなだれ込むタイプ

走りはかなり地味ですが、今回の舞台は展開が向く可能性が高く
ハマれば十分に上位進出が可能です。

その他では条件戦を勝ち上がった レッドセシリア

もともと潜在能力の高い馬でしたが
ここに来て本格化してきました。

パワータイプで、時計がかかればチャンスは増しますが
前が残るような展開になると可能性が低くなります。

人気になる事が予想されるので、白か黒かしっかりと判断したいところですね。

それ以外には末脚自慢の ダンスアミーガ

しぶとい脚を使う アルマディヴァン

などが出走を予定しております。

馬券の焦点は「展開」です。

例年前残りになるこのレースでどのような展開を予想するか?

それによって人気馬の扱いも変わってくるので
大胆に馬券を買っていきましょう。

ターコイズステークスの予想については
無料メールマガジンで公開しています。

土曜日の10時頃に配信する予定ですので
以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えていますし
毎週、勝つ為の予想に徹底した予想を展開しているので
競馬に勝ちたい人は勉強になりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。