中距離でスピード負けした馬を狙え!2015ステイヤーズ有力馬情報

Pocket

今週から中山開催に変わり
有馬記念に向けてムードが高まって行きます。

そんな開幕週に行われる重賞がステイヤーズステークス

日本で最長かつ唯一行われる距離でのレース

そんなレースに駒を進めた馬達をみていきましょう。

最初に挙げるのはアルゼンチン共和国杯2着の メイショウカドマツ

前走は展開に恵まれた点もありますが
ゴールドアクターに最後まで食い下がっての2着。

今回は確固たる実力馬が不在で
重賞獲りの最大のチャンスと言えます。

長距離実績では ファタモルガーナ 

昨年の2着馬で、目黒記念、ダイヤモンドステークスと
双方で馬券圏内に入る安定感がウリ

今回は休み明けが最大の焦点になりますが
仕上がってさえいれば、メンバー弱化の今回はチャンスです。

逃げ馬として面白いのは スズカデヴィアス

ここのところ不振ですが、京都記念2着の実績が示すように
自分の走りさえ出来れば、しぶとさを発揮できる馬

状態面の上昇は見込めるので
自分のペースでレースが出来れば、好レースが期待できます。

上がり馬では アルバート 

現在3連勝中と最も勢いのある馬

血統面からも父アドマイヤドンに母父ダンスインザダークと
長距離をこなせる側面を持ち合わせています。

開幕週よりももう少し馬場が渋った方が味を出せる馬ですが
今回の条件でも期待の方が大きい馬です。

ダンスインザダーク産駒の カムフィー

ダンスインザダーク産駒では過去デルタブルース、フォゲッタブルなどが
勝利しているように重い走りでスピード負けするタイプが好走しています。

カムフィーも例に漏れず、重い走りをする馬なので
今回の条件はマッチしています。

人気面での妙味も期待でき、相手には入れておきたい馬です。

ネオユニヴァース産駒の ヴァーゲンザイル

ダンスインザダーク産駒以上にステイヤーズステークスで
好成績を残しているのがネオユニヴァース産駒

デスペラードの連覇に始まり、非常に高い好走率を誇っています。
平場では頭打ちの感がある馬ですが、ここで一変は十分に考えられます。

他では2600mのレースを使って、ここに向かってくる馬がいます。

トゥインクル は北海道シリーズ2600m戦で2勝2着1回

小回りの長距離戦という意味では今回のレースと似通っていますが
レースのレベルや洋芝変わりなどの不安点は多数あり
決して過信は出来ない馬です。

リンカーン産駒の テンカイチ 

こちらは福島の2600m戦を連続で使ってきています。
リンカーン産駒は地力面での不安がありますが
長距離適性はあるので、穴馬として一発狙える存在となります。

他には条件戦で堅実な ウインインスパイア などが出走を予定しています。

条件としてはどの馬にも未知の領域なので
とにもかくにもスタミナの優れた馬を探すという点が
高配当への近道となるでしょう。

ステイヤーズステークスの予想については
無料メールマガジンで公開しています。

土曜日の10時頃に配信する予定ですので
以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えていますし
毎週、勝つ為の予想に徹底した予想を展開しているので
競馬に勝ちたい人は勉強になりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。