ビッグアーサー2016年短距離王への通過点!京阪杯有力馬診断

Pocket

今週京都で行われる重賞は京阪杯

ジャパンカップの裏で行われるレースですが
京都の最終レースに組まれていることもあり
かなりのひとが参加するレースとなりそうです。

主役は ビッグアーサー

スプリンターズステークスは賞金不足で出走が適いませんでしたが
7戦して6勝2着1回とパーフェクトな成績を残しています。

レースぶりは大物感たっぷりでオープンクラスでも余力のある勝ち方
北九州記念ではベルカントに負けましたが、ここでは逆転必至です。

その ベルカント はスプリンターズステークスこそ敗戦しましたが
アイビスサマーダッシュ、北九州記念と強い勝ち方

気性の難しい馬で好走と凡走の差が激しいタイプですが
型にはまれば、実力通りに走ってくれるでしょう。

人気だと手を出しづらいですね。

過去にこのレースを勝っている アースソニック

今年も夏の重賞で堅実な走りを見せていますが
今回のメンバーではかなり苦戦を強いられるでしょう。

見送りで良い馬です。

GI馬 コパノリチャード

この馬はある程度力の要る馬場でのレースが得意
1200mも短く、この舞台の適性はありません。
次走の阪神カップで期待をしたいですね

ディープ産駒の サトノルパン

ファルコンステークスをはじめとした過去の走りから
能力は優に重賞級だという事は明らかですが
脚質的な事もあり非常に不安定な成績となっています。

展開をどちらにはるかで買う買わないが決まる馬です。

差し馬の安定株 サドンストーム

こちらはGIでも掲示板に入っているように
アースソニックよりもワンランク上の地力を持った馬です。

短距離の差し馬だとどうしても展開に左右されますが
少なくとも相手の1頭には入れておきたい馬です。

これらの馬以外にも京都の短距離戦は走る エイシンブルズアイ

スピード能力の高い ベルルミエール

なども上位に食い込む可能性はあるでしょう。

いずれにしても馬券の中心は配当がやすくてもビッグアーサーが中心となります。

利益を出す馬券を考えるときにベルカント、サトノルパンの扱いを
どのように考えるかが大きなポイントとなるでしょう。

京阪杯の予想については
無料メールマガジンで公開しています。

日曜日の10時頃に配信する予定ですので
以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えていますし
毎週、勝つ為の予想に徹底した予想を展開しているので
競馬に勝ちたい人は勉強になりますよ。

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。
競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。
エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。