2015エリザベス女王杯予想|人気馬ラキシスの好走条件とは…

Pocket

今週のメインレースはGIエリザベス女王杯
牝馬最強馬を決定する一戦です。

今回のメンバーを見てみると

ヌーヴォレコルト、ラキシス、ルージュバックの順番で人気になっています。

ヌーヴォレコルトは安定感があり、ここでも好走の確率の高い馬ですが
ラキシス、ルージュバックは目に見える不安要素があります。

ルージュバックは何といっても順調さを書いているという点が不安要素

まだ年齢も若く、能力落ちという心配はありませんが
札幌記念を回避して、秋華賞に間に合わなかった点は割引が必要です。

調教では絶好調の走りを見せているという情報が入っていますが
それがレースに直結するほど現実は甘くありません。

人気ほどは信頼度が置けない存在でしょう。

一方、ラキシスですが、差して届かず、先行して粘れずという
内容の薄い競馬が続いています。

劇的なスランプという訳ではありませんが
大阪杯の激走がその後の走りに影響を与えているのは間違いなく
昨年ほどのパフォーマンスを期待するのは酷でしょう。

では、ラキシスはどうなれば馬券に絡むのか?

それは前残りの競馬になった時です。

今回主役3頭以外の伏兵陣は差し馬ばかり
この馬達を抑えきれば、必然的に馬券に絡む確率が高くなります。

今回のレースを前残りと取るのか?

それとも前崩れと取るのか?

ここが的中の分かれ目となります。

私がどっちの展開に張ったのか
どの馬を本命にして、どんな馬券の買い方をしていくのかという点については
無料メールマガジンで公開しています。

予想は日曜日の10時頃に配信する予定ですので
以下をクリックして登録して下さい。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

回収率はもちろん100%を超えていますし
毎週、勝つ為の予想に徹底した予想を展開しています。

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。