ダノンリバティ坂のあるコースでどこまで|シリウスS展望

Pocket

今週の阪神メインはシリウスステークス

秋のダートGIに向けて有力馬が集まるレースですが
今年は力の差があるメンバー構成となりました。

今回主役となるのは3歳馬 ダノンリバティ

2走前のレパードステークスで初ダートながら2着と好走
前走もしっかりと勝利してダート路線の主役候補になりました。

問題は2戦とも新潟だったという点

左回りの平坦コースはスピードが通用する舞台で
今回は坂がありパワーを要する阪神競馬場
この舞台替わりはこの馬の底力を問うでしょう。

もう1頭の主役は ナムラビクター

こちらはベテランですが、今回の舞台が最適なパワータイプ
前走も4着と上々の走りを見せており、好走は必至です。

この2頭からは少し力が劣る印象ですが

展開が向けば好走可能な ランウェイワルツ

脚質的に展開が向くか向かないかで大きく結果が変わる馬ですが
地力はあり、決して侮れません。

こちらも展開に左右されそうな トーシンイーグル

ランウェイワルツとは似たようなタイプで
人気面を考えると妙味は高い馬です。

前走初ダートで鮮やかに勝利した アウォーディー

ジャングルポケットにヘブンリーロマンスと決してダート向きの血統ではないものの
前走の差し脚を見ると破壊力はありそうです。

ただ、未知の部分は多く、人気になるようなら敬遠したいですね。

GI馬 ニホンピロアワーズ はもう8歳

スピードが無くなってしまい、さすがにもうここでは通用しないでしょう。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

ABOUTこの記事をかいた人

MOTO

競馬歴20年を超えるベテラン戦士です。 競馬を愛し、馬を愛し、騎手を愛して競馬を楽しんでいるので、競馬場で馬や騎手に罵声を浴びせるようなファンは嫌いです。 エンターテイメントとしての競馬の素晴らしさを伝えるべくブログを書いています。