2015ローズステークス出走有力馬評価|ミッキークイーンは危ない!

Pocket

今週は3歳重賞が2つ行われます。

日曜日に行われるのは秋華賞の前哨戦ローズステークスです。

このレースには

オークス馬 ミッキークイーン
桜花賞馬 レッツゴードンキ
阪神JF馬 ショウナンアデラ

とGI馬が出走する豪華メンバーとなりました。

1頭ずつ事前評価をしていきたいと思います。

まずはオークス馬 ミッキークイーン

オークスの勝ち方は見事で地力はかなり高い馬です。

ただ、典型的なディープインパクト産駒で瞬発力を武器とする馬なので
今回の阪神芝2000mという舞台は合っていません。
地力の高さでどこまで戦えるかという点が焦点となりますが
本番を見据えた仕上げなら隙は大きい危険な人気馬です。

桜花賞馬 レッツゴードンキ

桜花賞は展開がはまって、オークスは展開がはまらなかった為
春の走りはちぐはぐな印象を与えましたが
2歳時に堅実に走っていたとおり、GIで戦える地力がある馬です。

スタミナ勝負となりやすい今回の舞台は合っていますし
休み明け成績の良いキングカメハメハ産駒
当然、印を下げることの出来ない馬です。

阪神JF馬の ショウナンアデラ

阪神ジュベナイルフィリーズでのパフォーマンスは高く
能力はある馬ですが、長期休養明けと2歳時からの伸びしろを考えると
今回はあくまで伏兵止まりとなります。

瞬発力を売りにするタイプなら消しの評価でもいいでしょう。

伏兵陣は上がり馬に注目です。

ゼンノロブロイ産駒の ライトファンタジア

5戦して一度も馬券圏内を外していない堅実派
ゼンノロブロイ産駒らしくスタミナ優先で勝ち味に遅いという点で
インパクトは薄いですが、この条件なら力を発揮できそうです。

トゥザヴィクトリーの子供 トーセンビクトリー

夏に2連勝してきた最大の注目馬

トゥザヴィクトリーの子供は走りますし
晩成の血が多いのも特徴なので
ここは試金石ではありますが、不安よりも期待が大きいと言えます。

春の重賞を走ってきた馬では

チューリップ賞2着の アンドリエッテ

フローラステークス勝ちの シングウィズジョイ

フィリーズレビュー勝ちの クイーンズリング

など実績馬がスタンバイ

本番さながらの好レースが期待できます。

予想は無料メールマガジンで行っているので
以下をクリックして登録して下さい。
(日曜日10時頃配信)

回収率はもちろん100%を超えています。

メールマガジンの無料登録はココをクリック

スポンサードリンク